アマゾンプライム無料お試しに登録する前にチェックしておきたいメリットとデメリット

Amazonプライムを始める

継田理恵

こんにちは!ライターの継田理恵です。
ネットショッピングの便利さに気づき、最近は趣味のものから日用品までオンラインで購入するようになりました。
中でもアマゾンの有料会員サービス『アマゾンプライム』は便利です。
30日間の無料体験もできるので今回はその活用方法について紹介します!

アマゾンプライムは「便利!」という声をよく聞くものの、無料体験の後は年間費がかかるので登録すべきか迷ってしまいますよね。

しかも、無料体験には“注意すべき点”もあるとか……!?

そこで今回はAmazonプライム無料お試し登録する前に知っておきたいメリットとデメリットをまとめてご紹介したいと思います。

アマゾンプライム登録で何ができる?

アマゾンプライムでできること

はじめに『アマゾンプライム』に登録すると何ができるのか基本を押さえておきましょう。

『アマゾンプライム』を簡単に説明すると、

  • 年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)
  • 無料お急ぎ便の利用、ビデオ見放題、音楽聴き放題など
アマゾンユーザーにとっては、とてもお得な会員制プログラムです。

登録すると具体的には次のサービスを受けることができます。

(1)アマゾンプライムビデオが見放題

アマゾンプライムビデオ

日本国内のユーザーは、対象の映画やTV番組を追加料金なしで見放題になります。

幼児向けの子供番組も多いので、スマホやiPad(タブレット)で見せたり、自宅のテレビに映るようにすると子育てがとても楽になりますよ。

(2)アマゾンプライムミュージックが聞き放題

アマゾンプライムミュージック

アマゾンプライム会員は、追加料金なしで100万曲以上の楽曲やアルバムにアクセスできます。

Amazonプライムミュージック♪初心者向け使い方ガイドはこちら!

(3)アマゾンプライムリーディングが読み放題

アマゾンプライムリーディング

対象のKindle本(小説、ビジネス書、実用書、マンガ、雑誌、洋書、Kindle Singlesなど)が、追加料金なしで読み放題!

Kindle Unlimitedとの違いは?

アマゾンには「Kindle Unlimited」という似たような有料サービスがあります。

アマゾンプライムリーディングとキンドルアンリミテッドの違いは何かというと、アンリミテッドの方が無料で読める数が圧倒的に多いです。

プライムリーディングの方はアマゾンプライムの特典の一つであって、アンリミテッドの方は月額980円もしますから、その差は当然あるということですね。

Amazon Kindle Unlimitedを30日間無料体験してみる

(4)Kindleで好きな本を月に1冊無料で読める

対象タイトルの中から1か月に1冊無料で読むことができます。

(3)と(4)については、Kindle端末を持っていなくてもスマホにKindleアプリをダウンロードすれば読むことができるのも便利!

(5)配送特典が無料

対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料!
お急ぎ便が無料なのは特に便利!

(6)Prime Nowの利用可

1時間以内または指定の2時間便で商品が届くサービスです。
※対象エリアのみ

(7)プライム・フォト

Amazon Driveに写真を容量無制限で保存ができます。

(8)ベビー用おむつとおしりふきが15%割引(Amazonファミリー特典)

おむつとおしりふきが、定期おトク便で15%OFFになります。

また、お子様情報を入力すると、ファミリー限定セールの招待が!

(9)家族と一緒に使い放題

会員本人のほかに、同居の家族を2人まで家族会員として登録できます。

その他にも、タイムセールの商品を通常より30分早く注文できたり、食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点から購入でき等、うれしい特典も!

とても“使えそう”なサービスですが、会費に対してオトクなのかが気になりますよね。

継田理恵

ここから私がアマゾンプライムに登録してみた体験談になります!

30日間の無料体験で判明!アマゾンプライムのメリット

アマゾンプライムの無料体験は、誰でもすぐに試すことができます。

すでにアマゾン会員であればログインしてすぐに申し込みでき、会員でない方でも新規登録すれば無料体験が可能です。

ただし『アマゾンプライム』(無料体験を含む)を利用したことがある場合は、一定期間内は無料体験ができません。

そしてアマゾンプライム無料体験の仕組みで押さえておくべきポイントは3点あります。

  • 無料体験期間は30日間
  • 無料体験期間が終わると、有料の『アマゾンプライム』会員へ自動的に切り替わる
  • 年会費3,900円(税込)または月会費400円(税込)が請求される

仕組みを理解した上で、
まず筆者が実際に体験してみて感じた『アマゾンプライム』無料体験のメリットからご紹介します!

(1)お急ぎ便無料ですぐに届くのが便利すぎる!

明日の仕事で必要なものを注文したいときや、急遽友達の誕生日プレゼントを買いたいときなどお急ぎ便が無料で使えるのはとっても便利

たった30日間でも、急に「あれが必要!」と思ったり、テレビや友達などの紹介で「欲しい!」と思ったりすることは何度もありました。

「どうしても」ではないときでも、欲しいものが追加料金なしで翌日届くのはうれしいものです。

(2)アマゾンプライムビデオを存分に楽しめた

ビデオ見放題が便利

『アマゾンプライムビデオ』を見てみると、「これも見られるの!?」という人気作品もすべて無料で見ることができました。

筆者は夫と気になっていた海外ドラマを30日間でコンプリート。

最新シーズンこそ見られないものの、シーズン4まで無料で見られたので大満足!

他にも、「1話くらいしか見られないかな?」と思っていた子ども向けのビデオも、1シーズン無料視聴できて重宝しました。

無料で見られる対象も豊富なので、子どもも飽きることなく楽しめます。

DVDをレンタルショップで借りることを考えたら、もうこれだけで年会費分以上楽しめたことになるでしょう!

(3)ミュージックもリーディングも無料が豊富

『アマゾンプライムビデオ』だけでなく、

も、対象のものの多さに驚きます。

最新の楽曲も聞けたり、話題のマンガが読めたり、レシピ本や人気ファッション誌も見られたりと充実の内容!

無料体験中の1か月は、音楽やマンガ、雑誌の出費を抑えられるはず。

デメリットもあるけど注意しておけばOK!

次にアマゾンプライムを無料体験するにあたってのデメリットも紹介しておきます!

(1)自動更新で解約を忘れがち

「無料の30日間が終わったら解約しよう」と決めていても、うっかり1日過ぎてしまえば自動更新され、年会費3,900円(税込)または月会費400円(税込)がかかってしまいます。

また、どこのページから解約するのかわからなくなってしまう人も多いよう……。

解約は“アカウントサービス”のページから、期間中いつでもできます。

同ページで、更新の3日前にリマインドメールを送る設定も可能なので、登録したら確認するのがおすすめです。

また、無料体験後にうっかり自動更新してしまった場合でも、プライム特典を利用していなければ、キャンセル時に返金してもらえるので安心して!

(2)スマホで視聴するはアプリが必要

  • アマゾンプライムビデオ
  • アマゾンプライムミュージック
  • アマゾンプライムリーディング
をスマートフォンで利用するには、アプリのダウンロードが必要です。

端末の容量がいっぱいになりがちな方は要注意。

テレビやPC、タブレットなど、別の端末を利用すると存分に楽しめます。

例えば、

  • アマゾンプライムビデオはテレビ
  • アマゾンプライムミュージックはスマートフォン
  • アマゾンプライムリーディングはタブレット
などを活用すると快適に活用することができます!

(3)簡単に課金できてしまう

無料の対象は豊富ですが、最新のものなどは有料です。

最新作や続きを見たいと思うこともあるでしょう。

『アマゾン』にはクレジットカード情報を登録するため、数回のクリックで課金ができてしまうので気をつけて。

(4)配送サービス対象外もある

迅速に届けてくれる配送サービスですが、対象ではない商品もあります。

中古品など、アマゾンではない出品者によるアイテムの場合は、対象にならないものが多いので注意です。

お試し後も続けて1年有料で使ってみた! 会員に向いている人の特徴は?

筆者は『アマゾンプライム』無料体験を十分に楽しめたので継続して利用しています。

1年使ってみたところ、次に当てはまる方にはおすすめしたいです。

(1)エンタメが好き

映画や音楽、書籍、雑誌など、エンタメが好きな方は、『アマゾンプライム』を存分に活用できるでしょう。

毎月DVDやCDを借りたり、本や雑誌を買ったりしている方は、ぜひ『アマゾンプライム』の無料体験を試してみて。

(2)他社の動画視聴サービスに契約している

他の動画視聴サービスを契約している場合、そちらを解約して『アマゾンプライムビデオ』を活用した方が、利用料は安くなるし同時に他の特典も利用できるしでお得になるはずです!

(3)レンタルを延滞したことがある

一度延滞してしまったことがある方は、うっかり繰り返してしまいがちです。

レンタルの延滞料はかなりの痛手。

『アマゾンプライム』なら返し忘れる心配がないので、この機会に試してみるのもありでしょう。

(4)小さな子どもがいる

小さな子どもがいる家庭

『アマゾンプライムビデオ』には子ども向けの対象動画も豊富

食事の用意をするときなど、ちょっとテレビを見ていてほしいときに使えます。

また、おむつやおしりふきなどを買い忘れてすぐに欲しいときや、車がなくて買い物が大変なとき、翌日に届くのはとても便利です。

定期便だと、15%オフで買えるのもうれしい! 

たくさんのサービスがある『アマゾンプライム』ですが、すべて活用できなくても大丈夫。

一部のサービスだけで十分に年会費分はモトを取れるはずです。

迷っている方は、ぜひ無料体験を試してみてくださいね!

Amazonプライムで30日間の無料体験してみる