夏休みの英語体験にも!キッズデュオ(Kids Duo)のサマースクールの内容・期間・気になる料金は?

キッズデュオアイキャッチ

けい

こんにちは!ママライターのけいです。
英語の学童保育キッズデュオで夏休みにサマースクールがあると聞いて、息子と体験に行ってきました!

ネイティブやバイリンガルの先生が英語で子どもを預かってくれることで人気のキッズデュオ(Kids Duo)。

就学前の小さなお子さんの習い事から、小学生の放課後の学童保育としても広く知られています。

キッズデュオといえば「授業料や入会金が高い」といったイメージがありますが、実は夏休みに気軽に英語体験できるサマースクールを開催しているんです!

そんなキッズデュオの無料体験に先日子どもと参加してきました。

今日はキッズデュオのサマースクールの内容や気になる料金についてご紹介します!

けい

夏休みのお子さんの預け先を検討中の方の参考になれば嬉しいです♪

キッズデュオとは?(通常コース)

キッズデュオは首都圏や関西を中心に全国に約100教室を展開している、英語で預ける学童保育です。

放課後の小学生のほか、3歳以上の未就学児も通うことができます。

キッズデュオの主な特徴は以下の通り。

  • 先生がネイティブスピーカーと日本人バイリンガル
  • 教室内の会話は基本的に英語のみ
  • 英語で音楽や工作など様々なプログラムを体験できる

英語を学ばせたい共働き家庭に特に人気のようです!

習い事で子供向けの英会話教室に通わせようと思うと、基本は1時間×週1回のところが多いですよね。

一方でキッズデュオの通常コースは最低でも2時間×週2回なので、長時間英語に触れることで楽しみながら英語を身につけよう!という方針のようです。

対象年齢

キッズデュオの対象年齢は、幼児コース(3歳~年長)と小学生コース(小学1年生~6年生)に分かれています。

サマースクールに興味を持ったきっかけ

我が家の息子は幼稚園の年中クラスに通っています。

長期休暇中の預かり保育がない幼稚園なので、夏休みの約2ヶ月を家で過ごすことになります。

けい

真夏は公園で遊ぶにも過酷な状況…。かといって毎日プールや児童館に連れていくのもつらいんですよね。

「少しでも新しい経験ができる場所はないかな?」と考えていたときにキッズデュオのサマースクールを知りました。

キッズデュオといえば「高い!」というイメージだったのですが、サマースクールであれば入会金や管理費がかからないので気軽に英語に触れられます。

ちょうど息子が英語に興味を持ち始めていたので、「これだ!」と思いサマースクールを検討することにしました。

サマースクールの期間・保育時間・内容は?

期間

2018年のサマースクールの期間は7月17日~9月1日(お盆休みあり)。

最短で5日間から通うことができます。

私が魅力に感じたのは、期間中であれば夏休みの予定に合わせて行く日を自由に選べることです!

例えば5日間のコースに申し込んだ場合、期間の中から都合の良い日を5日選んで申し込むことになります。

けい

夏休みは旅行やイベントに出かけることも多いので、曜日が決まっていないのは嬉しいですよね♪

保育時間

幼児コースと小学生コースともに午前と午後のどちらかを選ぶことができます。

幼児コース

時間割(幼児)

幼児は4時間コースと2時間コースの2種類があります。

4時間コースは9:30~13:30もしくは13:30~18:30のいずれか。

2時間コースは15:00~17:00です。

午前コースは昼食の時間を含むので、お弁当を持っていくかオプションで給食(648円)をお願いすることも可能です。

午後コースはおやつの時間があります。

小学生コース

時間割(小学生)

小学生コースは9:30~13:30の午前コースか、13:30~19:30の午後コースの2種類です。

幼児コースと同様に、それぞれお昼とおやつの時間があります。

1日中英語に触れさせたい!という方は午前と午後を組み合わせることもできます♪

内容

キッズデュオのサマースクールでは午前コースを対象に毎日異なるアクティビティが用意されています!

スケジュール表

教室に行けばこのようなスケジュール表がもらえるので、子どもが興味を持った内容を選んで申し込むことが可能です♪

以下はスケジュールに乗っているアクティビティの一例です。教室によって異なる可能性があります。

工作

  • 貝殻でフォトフレーム作り
  • サンドアート
  • 貝殻でウィンドチャイムを作ろう

料理

  • かき氷づくり
  • パフェづくり
  • そうめん流し
  • ゼリーづくり

遠足

  • 動物園
  • 鉄道博物館
MEMO
遠足は送迎バスを使って行くそうです!定員が少ないので人気のアクティビティの1つ。

ゲーム

  • 夏祭り
  • スイカ割り
  • 水鉄砲遊び

発音の練習も

ここまで読んで「遊びだけなの?」と思った方のために書いておくと、キッズデュオのサマースクールでも英語の発音(フォニックス)を学ぶ時間が毎日あります。

フォニックスとは英語の発音をする上で決まっているルールのことで、英語圏の子供も学校で学ぶ内容です。

けい

アルファベットの表記とその発音を関連付けて理解することができます♪

気になる料金は?

サマースクールの参加で一番気になるのはその料金ですよね。

料金は通常コースに通っている「通学生」と「外部生」で異なります。
当然のことながら、外部生のほうが割高な設定です。

以下は2018年のサマースクール料金表です。

サマースクール料金表

外部生の場合、例えば幼児の5日間コース(4時間)の基本料金は32400円です。
計算すると1回につき6480円なので、少し割高に感じます。

10日間以上だと1回あたりの授業料は4320円になるので、通うのであれば10日間以上がおすすめです。

また、9月から通常コースに通う予定のある方は「予約生」としてサマースクールも通学生料金で通えるそうです!

同じ5日間コースでも通学生は18360円(1回につき3672円)と、かなり割安ですよね。

けい

説明を聞きにいった教室では1日のみの単発参加も受け入れているとのことだったので、お試しにも良いかもしれません♪
注意
掲載した料金は2018年のものです。料金や内容が変更になる可能性がありますのでご注意ください。

キッズデュオの無料体験に参加してきました

先日息子とキッズデュオサマースクールの無料体験に行ってきました!

平日は働いている保護者も多いため、無料体験会はどのキッズデュオも週末に開催しているようです。

無料体験の内容

年中の息子と一緒に約1時間半の無料体験に参加してきました。

私達が1番最初に到着したので他の子が来るまで塗り絵で遊んで待つことになりました。

先生はネイティブスピーカーの若い男性の先生と、日本人バイリンガルの女性の先生2人のあわせて3人。

教室内では英語で話すのがルールですが、息子はほとんど英語が話せません。

それでも「Hello!」、「What is your name?」といった簡単なやりとりや、色えんぴつを指して色の名前を英語で教えてもらったりしていました。

また、どうしてもわからない時は日本人の先生が日本語でサポートしてくれていました。

この日はサマースクール前の無料体験だったので、

  • 輪投げ
  • スーパーボールすくい

といった縁日のゲームをして、お菓子のお土産ももらって楽しそうでした。

途中保護者は別室に移って料金やコースの内容などについて説明を受けました。

見学して感じたサマースクールのメリット

一通り見学していて感じたキッズデュオのメリットは

英語「を」学ぶというよりも英語「で」学ぶことができる!ということ。

教室内では基本的に英語のみなので、「トイレに行く」「塗り絵で遊ぶ」「ご飯を食べる」といった日常の動作を英語で説明する必要があります。

長時間英語だけの環境で過ごすことで、生活に即した英語に自然に触れられるのは英会話教室にはないメリットだと思いました。

けい

夏休みの期間中、少しでも異文化に触れる体験をさせてあげたい!という方にはサマースクールはぴったりのプログラムだと思います。

サマースクールのデメリット

一方でデメリットもあります。

習熟度別のクラス分けがない

キッズデュオでは幼児と小学生の年齢別に分かれているとはいえ、その中では特にレベル別のクラス分けがないというのがデメリットに感じました。

もし「英語をしっかりと身に付けたい!」という希望があるのであれば、少人数制の英会話教室に通わせたほうが良いと思います。

金額が高い

キッズデュオのサマースクールでもう一つネックになってくるのが料金の高さです。

我が家の場合は夏休みのスケジュール上、通うとすれば5日間のコースになってしまいます。
前述したように、5日間コースですと1回あたりの料金は6480円。

けい

4時間で6480円はかなり高いので、今回は参加を見送ろうと思っています。

よくある質問

ここからはキッズデュオのサマースクールに関するよくある質問についてお答えしていきます!

送迎があるって本当?

サマースクール期間中は送迎バスの利用はできません。
キッズデュオでは通常コースの小学生のみ送迎バスをお願いすることができます。

お休みしたら振替はできるの?

振替は原則不可です。
病欠などやむを得ない場合、空きがあれば対応してくれるケースもあるそうです。

延長料金は?

お迎えが5分遅れると延長料金が発生します。
通常の延長は幼児コースであれば30分648円で利用することができます。

夏休み以外の長期休みはやってないの?

キッズデュオでは春休み・冬休みも同様にスプリングスクールとウィンタースクールを開講しています。

夏休みと同じように季節のアクティビティに参加できるようなので、詳しくはお近くの教室にお問い合わせしてみてくださいね♪