メルカリは子どもの靴が良く売れます!上手な売り方と送料を安くするコツ♪

メルカリ子ども靴アイキャッチ

けい

こんにちは!ママライターのけいです。
メルカリでこれまでに200回以上の取引をしてきた私が、狙い目だと思う子どもの靴の売り方と送料を安くするコツをご紹介します!

家にある不用品を手軽に売買できるアプリとして人気のメルカリ

ちょっとしたお小遣い稼ぎに利用している主婦の方も多いのではないでしょうか?

私はこれまで200回以上メルカリで取引してきましたが、経験上、特に子どもの靴が狙い目だと感じています!

なぜなら、

  • 子どもの靴は買い替えの頻度が高いので通年で需要がある
  • 有名ブランドのスニーカーなら単価が高い
  • 買いたい人はサイズとブランドで調べるので見つけて貰いやすい

このように、子どもの靴ならではの、売る側に有利な事情があるんです♪

私も実際に、これまで子どもの靴を5足売ることに成功しました。

子どもの成長は早いので靴もあっという間に履けなくなってしまいますよね。
その靴をメルカリで売ることができれば、次の靴を購入する予算にも回せますよ♪

今回は子どもの靴をメルカリで上手に売る方法と、送料を安くするコツを詳しくご紹介します!

メルカリで子どもの靴を売るコツ8つ

メルカリで子どもの靴を売るためには、私は主に8つのコツがあると考えています。

子どもの靴と言っても、スニーカーや上履き、革靴や長靴など色々種類がありますよね。

今回は需要の高いスニーカーに焦点を絞ってご紹介したいと思います!

けい

子どもがサイズアウトしたアシックスのスニーカーを実際に出品しながら、順を追ってご説明します♪

1:子どもの靴はスポーツブランドのスニーカーが売れる

まずは靴のブランドについてです。
子どもの靴を探す時は「ブランド名」と「サイズ」で検索する人がほとんどなので、経験上、有名なスポーツブランドの靴ほどよく売れます。

例えば私がメルカリでこれまでに売れたのは以下のブランドの靴です。

  • ニューバランス
  • アシックス
  • アディダス

この他で言えば、ナイキなども人気があります。

子どものうちは発育のために有名なスポーツブランドの靴を選ぶ親も多いですよね。

メルカリのように試着せずに子どもの靴を買う場合、サイズ感がわからないので今履かせている靴と同じブランドで探す人が多いです。

一方で知名度が低かったりノーブランドの靴は売れる可能性がぐんと低くなります。

靴はどうしても送料がかかるので、出品者は値段をあまり安く設定できません。
同じくらいの値段であれば、ブランド物を選ぶ人が多いのも頷けますよね。

MEMO
メルカリでは探している人の検索に引っかかるかどうかが勝敗を大きく分けます!

2:靴は清潔感が命!出品前のクリーニングをサボらない

靴のクリーニング

子どもの靴を出品する時にぜひやっていただきたいのが、事前のクリーニングです。

もしかしたら「割ときれいだし、このままでいいかな…」と洗わず出品している方もいるかもしれません。

もう履かない靴を洗うのは少々手間ですが、出品前にクリーニングすることを私は強くおすすめします!

洗うだけで見た目も良くなりますし、中古品の売買では清潔感は大きなアピールポイントになります。

同じ値段で洗濯前のものと洗濯済のものがあったら、誰でも洗濯が済んだものを選びますよね。

私は毎回中敷きも外して、できるだけ念入りに洗うようにしています。

3:写真は必ず4枚載せよう!明るくきれいに撮るコツ

洗濯が済んだら、続いては出品のときに掲載する写真の撮影です。
ここが最も重要なポイントになります。

なぜなら、メルカリは写真が命と言っても過言ではありません!

購入者が希望の商品を探すとき、検索結果の一覧には写真と値段しか表示されません。
つまりここで目を止めてもらえないと、いつまでたっても売上につながらないのです。

写真撮影のポイントは大きく分けて2つあります。

  1. 写真は必ず4枚載せる
  2. 日中に自然光で明るい写真を撮る

写真は必ず4枚載せる

メルカリで出品するとき、最大で4枚まで写真を掲載することができます。
写真は最低1枚あれば出品できますが、私は4枚載せることを強くおすすめします!

メルカリは実物を見ることのできない買い物なので、写真の枚数は多ければ多いほど購入につながります。

子どもの靴であれば、以下の写真が基本になります。

  • 正面からの全体像(外箱があれば写り込ませるのも良い)
  • 側面
  • かかと部分
  • 裏のソール部分

もしクリーニングで取れなかった汚れや記名などがあれば、必ずその部分の写真をアップで撮って載せましょう。

汚れなどは正直に申告することで購入者の信頼も得られますし、やっかいなトラブルを回避するという意味でも特に重要です。

MEMO
汚れや記名箇所の写真を載せたら、本文で説明するのをお忘れなく!

日中に自然光で明るい写真を撮る

写真を撮影する時にもポイントがあります。
それは、日中に自然光で明るい写真を撮るということです!

特に自然光の入る明るい窓辺で撮影するのがオススメです。
直射日光に当たると、商品の色がわかりにくくなってしまうので避けてくださいね。

メルカリを見ていると、時々蛍光灯の下で夜間に撮影したと思われる写真を目にします。
そういう時「もっときれいに撮ったら印象が変わるのに、もったいない!」と感じます。

たとえ新品の靴でも室内の蛍光灯で撮影すると写真が暗い印象になりますし、商品の色がうまく伝わりません。

また、背景はできるだけシンプルになるよう心がけましょう。

商品のうしろに色々なものが映り込むと、雑多な印象を与えてしまうことになります。
生活感を感じさせないことも意識したいですね♪

実物を見ることができない取引で、写真は重要なアピールポイントになります。

以上の点を踏まえて、今回はこの4枚を掲載しました!

メルカリ写真の例

4:商品名と説明文はわかりやすく詳細に!

写真が撮れたら、今度は商品名と説明文です。

どうやって書いたらいいかわからない…という方もいらっしゃるかもしれませんが、ポイントを押さえれば誰でも簡単に書くことができますよ♪

商品名の書き方

購入者が気になる商品をクリックしてまず目にとまるのが商品名です。
ここにできるだけ情報を入れることで、後に続く説明文にも目を通してもらいましょう!

子ども靴の場合、商品名を入力するときのポイントは

  • ブランド名
  • サイズ

を必ず入れるということです!

私が今回実際に書いた商品名はこちらです。

美品!送料無料 Asics アシックス 17.5cm スニーカー ベージュ 洗濯済です!

上に書いた3つのポイントに加えて、「美品!」や「送料無料」、「洗濯済」など目につきやすいアピールポイントを書いておくこともおすすめします。

説明文の書き方

続いては説明文の書き方ですが、ポイントはいたってシンプルです。
「自分が買う立場だったら何を知りたいか?」を意識して簡潔・丁寧に書くことです。

子どもの靴に限らず、私だったら主に以下のようなポイントが知りたいと考えました。

  • 商品のブランド・サイズ・色などの基本情報
  • どれくらいの期間着用していたものなのか?
  • 汚れなど商品の状態の詳細
  • 定価
  • 発送方法と送料について

説明文を読んだだけで、読んだ人が商品をイメージできるのが理想です。

ポイントを意識して、今回はこのように書いてみました。

サイズ 17.5cm

アシックスのスニーカーです!

息子が3ヶ月くらい着用しましたが、まだまだ履いていただけます。
目立った汚れはありませんが、ベロ裏側の記名はマジックで消してあります。

定価は5000円近くしました。

ベージュ色に赤いラインがポイントで、どんな洋服にも合いますよ(^^)
スポーツメーカーなので作りもしっかりしています。

子どもの靴はすぐに汚れるので、公園用や洗い替え用にいかがですか?
ホームクリーニング済みなので、すぐに履いていただけます!

子どもの着用した中古品にご理解のある方、よろしくお願いします。

簡易包装、定形外にて発送予定です。
コメントお気軽にどうぞ(*^^*)

#スニーカー
#子ども靴
#asics
#アシックス
#運動靴

今回は記名があるので、その点についても忘れずに書き込みました。

また「どんな洋服にも合う」「すぐ履ける」など購入者に感じてもらえるようなメリットも意識して書いています。

その他プラスアルファで心がけたいポイントとしては、「人柄を感じさせる文章にする」ということです。

まずは丁寧に分かりやすく書くことが一番ですが、適度に顔文字を入れたりすることで親しみやすい印象になります。

お店でお買い物するときも、親切な店員さんだと思わず買ってしまうことがありますよね?
それと同じです。

同じ理由でコメント欄に質問が来たら、できるだけ早く丁寧に返信するようにしましょう。

5:値段を付ける前に下調べをしよう!

メルカリの出品で写真と同じくらいに重要な要素が、値段です。

自分が購入するときも、値段を設定して検索する人も多いと思います。
相場より高いと売れないですし、低すぎると売れますが利益が少なくなってしまいます。

出品する前に自分の商品と同じ条件で検索をして、相場を確認しておきましょう!

実際に今回私が出品する「アシックス スニーカー 17cm以上 やや汚れや傷あり」で検索すると、以下のような結果になりました。

検索するときに「売り切れ」にチェックを入れて検索すると実際にどのくらいの値段で売れたか確認できます。

子ども靴の相場

するとだいたい1500円~2000円くらいで売れていることがわかりました。

メルカリは10%の販売手数料がかかるので、最低限確保したい利益をよく考えて値段を設定しましょう。

今回は記名ありですが商品自体はダメージが少ないので、1800円から出品して様子を見ることにしました。

状況によっては値下げすることも必要になってきます。

6:子供服は主婦が見る時間に出品しよう!

次に重要なのが出品する時間帯です。

子どもの靴を買うのは、主婦の方ですよね。
つまり、主婦の方々がよく見る時間帯に出品するのが最も有効なんです!

メルカリが最も見られるのが平日の夜と土日の夜です。
主婦の場合は特に子どもが寝た後の21時以降が狙い目です。

ただ、子どもの靴や服は同じく出品する人も多いので、埋もれてしまう可能性もあります。

その他おすすめの時間帯が

  • 夫や子どもを送った後(8時~12時)
  • 昼休み(12時~13時)

購入者に目に留めてもらうためには、上記の時間に再出品するのもおすすめです。

MEMO
商品の編集ページで一旦公開停止にしてから再度公開にするだけで、検索結果で上位に表示されるようになります!

7:少しの値下げなら応じた方が良い理由

メルカリで出品したときによくあるのが、コメントでの値下げ交渉です。

あまりに大幅な値下げについてはマナー違反ですので、応じる必要はないと思います。
ただ、100円や200円の値下げ交渉であれば応じるのも手だと私は思います。

今回は1800円で出品していたのですが、出品の2日後に1500円まで値引きを希望するコメントが付きました。

私は送料を差し引いて少なくとも約1000円は利益が欲しかったので、1600円までなら値引きができるとお伝えしました。

結果、1600円で子どもの中古スニーカーを売ることに成功しました!

メルカリ値引き交渉

メルカリは出品者も多く、ライバルがとても多いです。

そんな中で自分の商品に目を留めてわざわざコメントしてくれているということは、購入の意欲が少なからずあるということです。

もし自分の納得がいく利益を確保できるのであれば、値下げに応じてその人に売ってしまった方が売れ残るよりは良いですよね♪

返事をする前に絶対に確認してほしいのが、値下げコメントをした人の取引評価です。

もし評価が良い人であれば値下げに応じてもほとんど問題ないと思います。

ですが、評価がない人や低い人の場合は値下げしてもそのまま買わずに逃げたりということもあるので、お断りしたほうが安全です。

けい

値下げに応じた場合も、「今日中に購入」など条件をはっきり提示することでトラブルを避けられますよ♪

8:送料は出品者の負担にする

最後のポイントが送料についてです。

メルカリで出品する時、送料を出品者の負担か着払いか選ぶことができます。

ここは可能な限り「送料込み」で出品することをおすすめします!

着払いだといったいいくらかかるのか分からないので購入者は不安に感じますよね。

もし自分が買う立場でも、そういった商品は避けたいと思います。

MEMO
送料込みにしたほうが、検索にもひっかかりやすくなります♪

少しでも利益を上げたい!送料を安くするコツ

送料込みで出品する場合、利益を確保するために送料はできるだけ安く抑えたいですよね♪

子どもの靴を発送するときに送料を安くするポイントをご紹介します!

重さが500g未満なら定形外郵便が一番安い

子どものスニーカーの場合、重さは靴にもよりますがだいたい500g未満だと思います。

その場合は定形外郵便で発送するのが最も安い方法です。

靴は厚みがあるので、定形外郵便の規格外にあたります。

送料は以下の通りです。

  • 250g以内 340円
  • 500g以内 500円
  • 1kg以内 700円

ベビー靴など軽いものは340円で送れる場合もありますが、だいたいは500円です。

1gでもオーバーすると700円になってしまうので、梱包まで全て済ませてから重さを量るようにしましょう!

MEMO
お家に使っていない切手があれば、発送の時に使うと節約になりますよ♪

できるだけ箱なしで送る

もし靴の外箱が残っていたとしても、重さを少しでも軽くするために箱なしで発送することをおすすめします。

写真撮影のときに外箱を入れて撮影した場合は、説明文に「箱なしで発送します」と必ず明記しましょう。

箱付きでの発送を希望された場合はその分送料が増える可能性もあるので、差額分を値段に反映させてくださいね♪

定形外郵便でも型くずれしない梱包のコツ

定形外郵便は基本的に破損の保証がつきません。

これまで利用してきてトラブルになったことはありませんが、天候によっては梱包が濡れてしまうことがあります。

型くずれしない梱包のコツはこの3つ。

  • 靴に詰め物をする(新聞紙はインクが移るので注意!)
  • ビニールかプチプチで包む
  • さらに外袋に入れる

実際に私が売れたスニーカーを発送したときの例でご説明します!

まず、型崩れを防ぐために家にあった梱包シートで詰め物をしました。

メルカリ梱包の例1

その後、水などで濡れてしまわないようにビニールのジップ袋で包みました。

メルカリ梱包の例2

最後に外袋に入れて、発送準備完了です!

メルカリ梱包の例3

外袋は洋服店のショップ袋など比較的破れにくいビニール袋がオススメです♪
紙袋より軽いので、私は特に重量がぎりぎりの時に使っています。

MEMO
出品時の説明文に「簡易包装にご理解ください」と書くのを忘れずに♪

重さが500gを超えた場合の発送方法

重さがどうしても500gを超えてしまう場合は、メルカリ便がオススメです。

クロネコヤマトが配送する「らくらくメルカリ便」、郵便局が配送する「ゆうゆうメルカリ便」ともに60サイズまで600円で配送してくれます。

メルカリ便は追跡や補償も付きますし、匿名配送も可能です!

MEMO
送料は定形外より100円高いですが、個人情報を知られたくないといった希望があれば500g以下でもメルカリ便で発送してもいいですね。

おわりに

手軽に使えるメルカリは家事や育児に忙しい主婦もすきま時間に利用しやすいですよね!

私も今回紹介したコツを意識することで、だんだんと売れるようになりました。

また、発送する際にも可愛いテープを使ったり、「購入してくれてありがとう」というメッセージを簡単に添えたりとできる範囲で工夫してきました。

これは一例ですが、顔の見えないやり取りでは購入する側の気持ちを第一に考えることが重要です。

丁寧なやり取りを心がけてきたおかげで、私はこれまで200以上の取引全てで最も良い評価を貰っています♪

良い評価を重ねることで購入者にも信頼して貰えますし、評価のおかげで安定して今も取引ができています。

けい

お家に子どもが履けなくなった靴があったら、ぜひ一度試してみてください!