【4コマ漫画】第7話 PTA役員③嫌われる勇気(#一人っ子男子を育てています)

嫌われる勇気

小心者の私にはとてもできない芸当です。

嫌われる勇気

子供を通じた地域コミュニティでは、保護者間の評判や噂がけっこうな威力を持っていたりします。

PTAや町会をはじめ、子供会やスポ少に至るまで、果たすべき役目から逃げようものならば、陰で散々に言われるなど、それなりの憂き目に遭うわけです。

そういったことを意にも介さないツワモノも一定数存在します。

私が遭遇したツワモノママも、ただでさえ風当たりの強い一人っ子の母でありながら、他人の評価なぞどこ吹く風と言わんばかりに、役員の仕事から見事に逃げ切っていました。

ママ社会は同調圧力が強いコミュニティですから、当然そういうママは周囲から孤立しがちで、彼女も園の行事などではいわゆるポツンママでしたが、飄々としていて、特に困っている様子にも見えませんでした。

一匹狼の彼女は、色んな考えがあって良いと体現してくれるような感じがして、(本人はただただ役員やママ同士の付き合いをやりたくないだけでしょうが)嫌われる勇気が無い小心者の私からすれば勇者(猛者かな・・)にすら見えたものです。

役員の件も心の中で「そのまま逃げ切れー!」と思ってしまいました笑

目次ページへ
[ 原作:坂本恵海(サカモトメグミ) ] [ 漫画:アヤクロ]