完全無料で全巻読めるおすすめ漫画アプリ!暇つぶしに最適

おすすめ漫画アプリ

ナマケン

この記事をザックリまとめると、、
・管理人が毎日使っているおすすめのスマホ漫画アプリを紹介
・漫画アプリの良いところは無料で完結まで読める作品が多いこと
・さらに知らなかった名作マンガにも多数出会えます!

ONEPIECEや銀魂が読みたくなって使い始めたスマホの漫画アプリ

今では毎日5個の漫画アプリを使いこなしています。

そんなマンガ大好きな管理人が、漫画アプリをおすすめ順に紹介していきます!

ナマケン

管理人が使ったことがない漫画アプリは名前すら出しません

漫画アプリはたくさんあり過ぎて、どれから使い始めたら良いのかわからない時に読んでもらえたらと思います。

最初に漫画アプリの良いところ

漫画アプリの良いところ

「有名なマンガが無料で読める」と知って使い始めた漫画アプリですが、いざヘビーユーザーになってみると思いがけないメリットに気が付きました!

  1. 大前提:マンガが無料で読める。しかも完結まで読めるものが大多数
  2. 知らなかった名作と出会えるので、自分のマンガ知識の幅が広がる
  3. 1日に読める量が決まっている(時間をムダにし過ぎない)

1番の「マンガが無料で(完結まで)読める」は、多くの人がそのメリットを得たくて使い始めると思うので説明不要ですよね。

2番の「知らなかった名作と出会える」というメリットについても、まだアプリを使ったことがなくても想像がつくと思います。

僕が強調したい思いがけないメリットは、3番の「1日に読める量が決まっている」なんです!

例えば、たまに読みたいマンガができた場合、

  • レンタルで全巻借りる
  • コミックスかKindleを大人書いする
のどちらかを選ぶことが多いと思います(特に大人の場合)。

そしてマンガを読める状況が整ったら、我慢できずに一気読みしてしまいますよね。

ナマケン

でも一気読みって疲れませんか?

マンガの一気読みは、

  • メンタルも疲弊するし
  • 時間も大量に消費するし
  • 最後の方は「早く終わらないかなぁ」なんて思いながら読んで内容が頭に入ってこないし
で、マンガの読み方としてはあまり適してないと僕は考えています。

漫画アプリはその反対で、1日に読める量が決められています。

なので、もっと読みたくても明日まで待つしかないのです。

この「制限」が本当に良い仕組みで、そのおかげで毎日楽しくマンガが読めるのですね。

確かに、漫画アプリは読みたいマンガを自由に選ぶことはできませんが、普段からマンガ欲を解消しておくと不思議と「急にマンガが読みたくなって大人買い」という衝動的な行動もしなくなります

ぜひ漫画アプリでこの感覚を体験してもらえたらと思います!

ナマケン

漫画アプリのメリットが長くなりましたが、続いて本題のおすすめ漫画アプリの紹介です!

(1)マンガBANG!

マンガBANG

僕が一番好きな漫画アプリは「マンガBANG!」です。

なぜ一番好きなのかというと、それはもう純粋に面白いマンガが多いからです!

毎月、月初に新しく無料で読める作品が追加されるのですが、そのクオリティが高過ぎて、無料ポイントを利用してどのタイトルを読もうかいつも悩んでしまうほどです。

毎日無料で読める話数は、

  • 無料:8話分(午前と午後に4話ずつ回復)
  • CM視聴1:2話分のSPメダル(午前と午後に1回ずつ)
  • CM視聴2:5話分
  • 合計:15話分
ですので、読み進められるスピードが早いのもおすすめポイントです。

マンガBANG!でこれまでに読んだおすすめ作品10
  1. Dr.コトー診療所
  2. ウロボロス
  3. ハリガネサービス
  4. 新宿スワン
  5. 静かなるドン(60巻まで)
  6. グラゼニ
  7. 軍鶏
  8. BUNGO -ブンゴ-(20巻くらいまで)
  9. 火ノ丸相撲
  10. アカギ

ナマケン

「静かなるドン」は漫画アプリがなかったら絶対に出会わなかったと思うけど、とても面白かった!
注意
上記の掲載作品は既に終了していたり、途中から有料コインが必要になったり、している可能性もあります

まず1個、漫画アプリをダウンロードするならマンガBANG!をおすすめします!

(2)マンガワン

マンガワン

「マンガワン」は小学館が運営している漫画アプリです。

毎日無料で読める話数は、

  • 無料:8話分(午前と午後に4話ずつ回復)
  • CM視聴:1話分(SPライフ)
  • 合計:9話分
となります。

マンガワンは「期間限定」で名作中の名作の全巻公開を、いきなりぶっこんでくるという特徴を持っています。

ただ、半月とかの期間限定公開なので、毎日もらえる8話分の無料ライフでは全巻一気読みするには足りません。

毎日1話分貯められるSPライフは、常に100以上ストックしておくのが、マンガワンの正しい使い方です!

マンガワンでこれまでに読んだおすすめ作品10
  1. 闇金ウシジマくん
  2. アフロ田中
  3. 土竜の唄
  4. ケンガンアシュラ、ケンガンオメガ
  5. 風の大地
  6. 俺はまだ本気出してないだけ
  7. モブサイコ100、REIGEN
  8. 響 ~小説家になる方法~
  9. 手塚治虫作品多数

ナマケン

期間限定公開で出会えた「岳」と「響」は、最高中の最高傑作でした!

いつも読める中では土竜の唄も最高です!

注意
上記の掲載作品は既に終了していたり、途中から有料コインが必要になったり、している可能性もあります

(3)ゼブラック

ゼブラック

「ゼブラック」は集英社の作品が無料で読める漫画アプリだけに、とにかく掲載されているタイトルが強力です!

どれほど強力かというと、
「ジャンプで掲載されていたあの名作がこんなに簡単に無料で全話読めてもいいの?」
そんな感想を持ってしまうくらい強力です!

毎日無料で読める話数は、

  • 無料:各マンガ1話分
  • CM視聴1:1話分のポイント
  • CM視聴2:3話分
  • 合計:5話分~
となります。

ゼブラックのおすすめ作品10(読む予定含む)
  1. 黒子のバスケ
  2. 暗殺教室
  3. 幽遊白書
  4. HUNTER×HUNTER(途中まで)
  5. テニスの王子様
  6. NARUTO -ナルト-
  7. バクマン
  8. ジョジョの奇妙な冒険シリーズ
  9. デトロイト・メタル・シティ
  10. JIN―仁―(150話まで)

ナマケン

面白いのは知ってたけどこれまで読む機会がなかった作品が多数ありすぎます!
注意
上記の掲載作品は既に終了していたり、途中から有料コインが必要になったり、している可能性もあります

(4)LINEマンガ

LINEマンガ

「LINEマンガ」もおすすめの一つです。

LINEマンガにはおすすめの理由が明確にあって、「マンガBANG!」と掲載作品がかぶる時が多いということです。

「かぶったらダメでしょ」と一瞬思ってしまうと思いますが、その特徴を利用します。

例えば「マンガBANG!」はこのページの1位で紹介しているだけに、読みたい作品が多過ぎて無料メダルがいつも足りていません。

なので、LINEマンガとマンガBANG!の両方で読めるタイトルはLINEマンガで読んでおくと、マンガBANG!の無料メダルを節約することができるのです!

またLINEマンガは全巻無料の場合もありますが、途中から有料コインに切り替わる率も高めです。

なので、LINEマンガでは無料分で読める範囲まで読み進めておいて、途中からマンガBANG!に切り替えるというテクニックもあります!

毎日無料で読める話数は、

  • 無料:各マンガ1話分
  • CM視聴:各マンガ1話分
  • 合計:2話分~
となります。

LINEマンガでこれまでに読んだおすすめ作品10
  1. ミナミの帝王
  2. グラップラー刃牙、バキ、範馬刃牙
  3. 特命係長 只野仁シリーズ
  4. 信長のシェフ(途中まで)
  5. ナニワ金融道シリーズ
  6. ドラゴン桜2
  7. 金色のガッシュ
  8. 将太の寿司
  9. 北斗の拳
  10. シティーハンター
注意
上記の掲載作品は既に終了していたり、途中から有料コインが必要になったり、している可能性もあります

(5)各公式アプリ(ONEPIECE、銀魂、名探偵コナン)

公式アプリ

ONEPIECEのような有名な作品の場合、単体で公式アプリがあります!

そして、その公式アプリの中で無料で作品を読むことができます。

例えばONEPIECEと銀魂はゼブラックでも読むことができますが、その分ゼブラックで他の作品が読めなくなるので、公式アプリがある作品は公式の方で読み進める方がお得です!

おすすめの公式アプリ
  1. ONEPIECE
  2. 銀魂
  3. 名探偵コナン
  4. NARUTO-ナルト-
  5. ジョジョの奇妙な冒険
注意
上記の掲載作品は既に終了していたり、途中から有料コインが必要になったり、している可能性もあります

ナマケン

以上、僕がおすすめする漫画アプリでした!