女性にもおすすめのカプセルホテル、ファーストキャビンに行って安全性を確かめてきた!

ビジネスキャビン

オリエ

カプセルホテルと言えば、一昔前は安全面の理由で「女性お断り」のところが多かったですよね。

ですが最近では「女性も泊まれる進化系カプセルホテル」が増えてきているみたいです!

私も今度1人で一泊しないといけない時に、その「進化系カプセルホテルにでも泊まってみようかな」なんて考えていたところ…

ファーストキャビンという女性も泊まれるカプセルホテルで働いている友人から「You気になってるならお試しで利用しにきなよ!」というお誘いを頂きました!

そこで取材も兼ねてファーストキャビンを利用させてもらうことに。

カプセルホテル初体験の女性の目で、気になる所をチェックしてきました!!

オリエ

この記事は、ファーストキャビン様のご厚意でサービスを利用させていただき書いております。

ファーストキャビン西麻布に行ってきた!

「都内のファーストキャビンだったら、ファーストキャビン西麻布が女性にはオススメ!」という友人の言葉に従い、西麻布へ。

友人に代わって施設内を案内してくださる、広報の萬(よろず)みかさんと「エントランスの犬の前」で待ち合わせました。

入り口

まさに西麻布の交差点の一角という最高のロケーションにあるファーストキャビン西麻布。

ところで…犬…犬はどこでしょう?

ファーストキャビン アイキャッチ

あ、いた!

犬がいました!!

オリエ

こんにちは!

今日はよろしくお願いいたします!

こんにちは!

まずは、8階のフロントへ行きましょう。

萬さん

フロント

ラウンジ

こちらがフロントです。

その奥がラウンジになっています。

ラウンジでは、焼きたてのパンを朝食に召し上がっていただけるんですよ。

萬さん

モーニングメニュー

オリエ

焼きたて?

ということは、この施設内でパンを焼いているのですか?

はい。

バーカウンターのオーブンで焼いています。

萬さん

オリエ

わぁ、そうなんですね!

フロントやラウンジの雰囲気といい、普通のホテルとあまり変わらなくて、少しホッとしました。

…と、軽く安心したところで、さぁ、ここから萬さんに、カプセルホテル初心者の不安点を色々と質問をしながら施設内を案内してもらいたいと思います。

一番の心配は安全面。本当に女性一人でも安心して泊まれるの?

ビジネス 外観

個室に鍵はかけられないけれど、落ち着かなくはないの?

オリエ

おそらく、私も含めてですが、カプセルホテルを利用したことがない女性の一番の不安は、安全面だと思うのですが…

個室に鍵はかけられないのですよね?

はい。

ファーストキャビンを含め、一般的なカプセルホテルは「旅館業法」に「簡易宿所」のカテゴリーで申請しています。

それがどういうことかというと、つまり「大部屋にみんなで布団敷いて寝ている」という解釈で申請をしているので、あのカプセルは法律上では「部屋」でなく「寝具」となり、施錠はできないのです。

萬さん

オリエ

なるほど!

…でも、なんだか落ち着かないのではないですか?

貴重品を入れるセイフティボックスには鍵がかけられますし、キャビンのある部屋にはカードキーがないと入れません

慣れるとみなさん意外と落ち着くとおっしゃってくださっていますよ。

今日、この後お時間ありますか?

よろしかったら、ショートステイをしてキャビンの中を少し味わってみてください。

萬さん

※ファーストキャビンではカプセルを「キャビン」と呼びます。

オリエ

わぁ!

はい、ぜひ!

(ショートステイの感想は後半で!)

男性客と会うのは嫌

女性専用エレベーター

オリエ

宿泊中にキャビン付近で男性客と顔を合わせるのは、やはりなんだか落ち着かないのですが…

女性が利用するフロアは女性専用エリアになっていると事前にネットで調べた時に見たのですが、どのくらいしっかり分けられているのですか?

今、私たちがいるこの8階は、フロントとラウンジの他に、喫煙所、自動販売機などがあり、それらは性別に関係なくお客様はどなたでもご利用いただけます。

ですが、こちらの扉から先、女性専用エリアにはカードキーがないと入れません。

萬さん

女性専用エリア

ガードキー八階

女性専用エリア内にあるエレベーターは、女性専用のスパがある8階と、キャビンがある4階、5階、6階しか止まりません。

萬さん

女性専用エレベーター 八階

そして、その他のフロアからは、この女性専用エリアのエレベーターを呼べないようになっています。

萬さん

女性専用エレベーター

オリエ

なるほど、そのような作りになっていたのですね!

これなら、一旦女性専用エリアに入ってしまえば、男性客と会うことなく過ごすことができますね。

お風呂やシャワーはゆっくり入れるの?

大浴場

オリエ

ファーストキャビン西麻布の大浴場がイイ!…と噂に聞いてきたのですが…
はい、そうなんです!

ぜひご覧になってください。

こちらがスパになっております。

萬さん

スパ入り口

まず、こちらがパウダールームです。

萬さん

パウダールーム

基礎化粧品

お客様には手ぶらでご宿泊いただけますよう、洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液などの基礎化粧品をひととおり揃えております。

萬さん

オリエ

わぁ、すごい!!

ドライヤーだけでなく、コテまであるのですね!

ヘアドライヤー

はい。

全てのブースにヘアドライヤーとヘアアイロンを完備しています。

ヘアドライヤーは全てパナソニックのナノケアプレミアムなんですよ。

萬さん

パナソニックビューティー

ちなみに、こちらと同様のパウダールームが各女性専用フロアのトイレにございますので、朝のお支度もそちらでゆっくりしていただけます。

萬さん

オリエ

えー!

これが各階にあるのですか?

それなら、チェックアウト前の身支度もしっかり出来ますね。

トイレ 洗面台
4階女性用トイレ内パウダールーム

この先が脱衣所になっております。

萬さん

更衣室

貴重品はこの手前の小さなロッカーに入れて、鍵をかけます。

萬さん

オリエ

そして、いよいよ大浴場ですね!

大浴場

オリエ

わぁ〜!!

大きくて気持ち良さそう!

洗い場

オリエ

洗い場のブースも、幅にゆとりがある作りになってますね。

…あれ? 

シャンプーはロクシタンですか?

ロクシタン

はい。

女性専用の大浴場だけ、シャンプーとコンディショナーをジョンマスターやロクシタンなど、女性に人気のあるものにしております。

萬さん

オリエ

それは嬉しいですね!

女性客に人気があるのも頷けます。

ちなみに、ですが…

京都の嵐山にあるファーストキャビン京都嵐山の大浴場は炭酸泉で、京コスメブランドの基礎化粧品もご用意していて、こちらも女性のお客様に人気なんですよ。

萬さん

オリエ

「炭酸泉」に「京コスメ」!

“カプセルホテル”という言葉からはとても繋がらないワードですね。

今はそこまで女性客にアピールしたカプセルホテルがあるのですねぇ…!

オリエ

ところで、こちらの大浴場は、今はお客様がいらっしゃらないようですが…入浴できる時間は決まっているのですか?
朝の10時から12時半までは清掃が入りますので、今、ちょうど清掃が終わったところなのです。

宿泊のお客様につきましては、チェックインが17時、チェックアウトが10時のため、大浴場の利用時間は17時から翌朝10時までの間でしたらいつでもご利用いただけるとご案内しておりますが、連泊のお客様やショートステイのお客様につきましては、清掃が入る時間帯以外でしたらいつでもご利用いただけます

萬さん

オリエ

そうなんですね!

それでしたら、入浴を目的にショートステイを利用するのも良いですねぇ!

シャワー

スパの入り口を入って左手にはシャワールームがひとつございますので、大浴場が苦手な方はこちらをご利用いただけます。

萬さん

コインランドリー

シャワールームの向かい側はコインランドリーとなっております。

連泊される方はこちらでお洗濯も出来ます。

萬さん

オリエ

お洗濯もできるのなら、何泊かするとしても、持ってくる着替えは最小限で済みますね!

アメニティは揃っているの?

アメニティ

オリエ

手ぶらで宿泊できるように…とのことですが、アメニティはどこまで揃っているのですか?
先ほどご覧いただいたスパにございました、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。

そしてパウダールームの、洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液、コットン、綿棒、カミソリセット、ヘアブラシ、ドライヤー、ヘアアイロン。

その他に各キャビンに、キャビンウェア、使い捨てスリッパ、バスタオル、ボディタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、テレビ用イヤホンをご用意しております。

ご希望の方には耳栓もお渡ししております。

萬さん

オリエ

キャビンウェア?

ルームウェアのようなものですか?

キャビンウェア

はい。

こちらがキャビンウェアです。

お客様にはこちらに着替えておくつろぎいただいております。

着心地が良いと好評で、ご自宅用に欲しいとおっしゃるお客様もいらっしゃるんですよ!

萬さん

アイロン

各フロア、キャビンのある部屋の入り口の棚に、鏡、アイロン、加湿器が置いてあり、ご自由にお使いいただけます。

そのほか、海外用変換プラグ、ズボンプレッサー、スマホ充電器、荷物用チェーン、ブリーズライト、消臭スプレーなども無料でお貸し出ししております。

萬さん

ナノケア

こちらは500円と有料にはなりますが、ナノケアの貸し出しもございます。

萬さん

オリエ

ナノケアまで!

突然の宿泊でも全く問題ないくらい充実してますね。

加湿器やアイロンなど、いちいちフロントに貸して欲しいと頼まなくても大丈夫なのも嬉しいですね。

どのくらい狭いの?3種類のキャビンの広さと価格をチェック!

ビジネス 外観

オリエ

実は私…若干狭いところが苦手だったりするのですが…

実際、お部屋の広さといいますか…狭さといいますか…どのくらいなのでしょうか?

ファーストキャビン西麻布では、ビジネスクラス、ファーストクラス、プレミアムクラスと、3種類のタイプのキャビンをご用意しております。

まずはビジネスクラスから順番にご案内いたしますね。

萬さん

3種類のキャビンの広さと価格を比較します!

ビジネスクラス

ビジネスキャビン 廊下

オリエ

おお!

(並んでる…!)

こちらがビジネスクラスです。

ビジネスクラスのキャビンは通常のカプセルホテルのカプセルふたつ分を縦に重ねた大きさで、高さが2.1mあります。

萬さん

ビジネス ベッド

オリエ

2.1m!

身長156cmの私なら、ベッドの上に立てますね。

天井が高いだけで、思っていたよりずっと圧迫感や閉塞感がないですね!

はい。

そして、ベッドサイドがセキュリティボックスになっております。

萬さん

セキュリディボックス ビジネス

オリエ

わぁ!

こんなに大きく開くのですか?

セキュリティボックスというからもっと小ぶりな金庫サイズかと思っていました。

オリエ

…でも、スーツケースなどの大きな荷物は、みなさんどちらに置かれているのですか?
スーツケースは、通路にスーツケース置き場があるのでそちらを利用される方もいらっしゃいます。

萬さん

スーツケース置き場

オリエ

なるほど。

ここで貸し出しの荷物用チェーンを使うのですね。

あとは、ベッドの前においてスクリーンカーテンをスーツケースの高さまでおろしている方もいらっしゃいますよ。

萬さん

オリエ

確かにスーツケース置き場から遠いキャビンだと、その方が便利そうですね。

…でも、寝ぼけて蹴り倒してしまいそうなので、私だったらスーツケース置き場を使うかな?

そうですね。笑

あと、テレビですが…テレビはこちらのスクリーンカーテンの裏にあります。

萬さん

オリエ

寝ながらちょうど軽く見上げる角度でちょうど良さそうな位置ですね!

この空間でテレビをゴロゴロしながら観るのは、めちゃくちゃ落ち着きそうですね。笑

ファーストクラス

ファーストキャビン 廊下

こちらがファーストクラスのキャビンです。

萬さん

ファーストキャビン 外観

ファーストクラスは通常のカプセルホテルのカプセル4個分の大きさです。

ベッドは120cm幅のセミダブルです。

萬さん

オリエ

もう、ここまで広さがあると全く“カプセル”ではないですね。

この広さがあれば、狭いところがちょっぴり苦手な私でも全く平気です!

ファーストキャビン テーブル

オリエ

サイドテーブルまであるのですね。

ベッドサイドにこれだけ余裕があれば、荷物もここに置けますね。

はい。

そしてこちらは、ベッドの下がセキュリティボックスになっております。

萬さん

ファーストキャビン セキュリティボックス

オリエ

また一段と大きなセキュリティボックスですね!

収納付きベッドの引き出しほどの大きさがありますね。

これなら一泊分の荷物くらい丸々入れられそう!

テレビ

こちらもカーテンの裏に32インチのテレビがございます。

萬さん

プレミアムクラス

プレミアムキャビン

プレミアムクラスは、男女問わずご宿泊いただけて、2名での利用も可能ですので、女性専用エリアとは別のフロア、3階にございます。

萬さん

プレイアムキャビン

こちらの扉の向こうに、プレミアムクラスのお部屋が2部屋ございます。

萬さん

オリエ

入り口からもうプレミアム感が出てますね!

プレミアムキャビン

プレミアムクラスのお部屋には鍵がかけられます。

萬さん

プレミアムキャビン

ベッドのサイズはお部屋によって異なり、キングサイズベッドのお部屋と、ダブルベッドのお部屋がございます。

テレビは40インチです。

室内にトイレもございます。

萬さん

プレミアムキャビン

このように、エスプレッソマシンや、冷蔵庫、空気清浄機も完備されています。

萬さん

エスプレッソメーカー

空気清浄機

オリエ

ないのはシャワーくらいですね。

下手に小さなユニットバスが付いているビジネスホテルよりも快適そうですね!

そう言っていただけると嬉しいです!

萬さん

オリエ

本当はひとり旅か、友達との旅行にカプセルホテルを使えたら…と思って取材をお願いしたのですが、これなら夫との旅行でも、ファーストキャビンに泊まるという選択肢はアリですね!

各クラス宿泊のお値段はご予約の時期によって異なりますので、ファーストキャビン西麻布の公式ページでご確認ください。

隣の音や気配は気にならないの?ショートステイで確かめてみた!

在室中

キャビンの中で過ごす気分を体験するために、実際にファーストクラスのキャビンにショートステイをしてみました!

ビジネスクラスは1時間900円、ファーストクラスは1時間1,000円、いずれも2時間からショートステイが可能です。

(プレミアムクラスのショートステイ利用はありません。)

オリエ

……。

(とりあえずベッドに寝ころがってみようかな…)

まだなんとなくソワソワしているので、落ち着くためにベッドに横になってキャビンの中を観察してみることにしました。

空調

オリエ

ベッド周りのボタンはシンプル。

調光と空調のつまみとデジタル時計。

緊急ボタン

ファーストキャビン アダプタ

オリエ

そして緊急ボタンにコンセントは3つ。

コンセントが3つあれば、スマホとタブレット、カメラの充電が一気にできますね。

互いに快適に過ごすための、キャビン内での禁止事項

周囲の壁を見回していると、禁止事項が目に止まりました。

禁止事項

オリエ

キャビン内での禁止事項。

当たり前ですが、音が出るものは一切禁止。

アラームはバイブレーションにするようフロントで言われました。

テレビはイヤホンで聞きます。

イヤホン

オリエ

それと、もう一つ。

カーテンの上部がこれだけ空いているので、喫煙や食事など“においの出るもの”が禁止されています。

(飲み物はオッケーです。)

ファーストキャビンカーテン

オリエ

お食事は8階のラウンジで、喫煙は8階の喫煙所で…が徹底されているせいか、キャビンのあるフロアは嫌なにおいが全くしませんでした。

お互いに快適に過ごすために、利用客みんながそれぞれのキャビン内でこれらのルールをきちんと守っているのかと思うと…なんか、ちょっとイイですよね!

ショートステイの感想

2時間弱過ごしてみて…

キャビン内はいかがでしたか?

萬さん

オリエ

思っていたよりずっと落ち着きますね!

カーテンの向こうの気配も感じながらプライバシーが守られている空間が妙に安心するというか…

今日撮影した写真のチェックをしていたはずなのに、ベッドの寝心地も枕の具合もよくて、取材だということも忘れてついうとうとしてしまいました。笑

それは良かったです。

お仕事の合間に仮眠を取りにいらっしゃるお客様もいらっしゃるんですよ。

萬さん

外国人客は多いの?

オリエ

西麻布という土地柄や、この日本ならではのコンパクトなホテルのデザイン性が外国人の旅行者にも人気があるのではないかと思いますが、いかがですか?

一方、外国人観光客が団体で利用すると、やはり少し賑やかになり過ぎてしまうのかな、という懸念もありますよね?

はい、確かに人気があります。

でも、海外からいらっしゃるお客様向けの広告を出してしまうと予約が入り過ぎてしまい、常連のお客様の予約が取れなくなってしまう事態が生じてしまったので、今はあまりそういった広告は出していません。

萬さん

オリエ

日本の面白い文化として、ファーストキャビンのような“進化系”カプセルホテルを紹介したい気持ちも、すごくありますけど…ね。

何歳から利用できるの?

オリエ

ちなみに、こちらのファーストキャビン西麻布は何歳から利用が可能ですか?
施設の特性上、12歳以下のお子様はお断りしております。

萬さん

オリエ

え!!

…ということは、13歳からは利用可能なのですか?

はい、大丈夫です。

萬さん

オリエ

わぁ〜!!

中学生の娘と2人、隣同士のキャビンで寝たりするのも楽しいかも!

今度、連れて来ちゃおうかな。

リゾートスタイルのファーストキャビン金沢は、ご家族4名様でご宿泊いただける和室のプレミアムキャビンがございます。

ファーストキャビンニセコもリゾートスタイルで、ご友人やご家族4名でご宿泊いただけるプレミアムキャビンがございます。

金沢もニセコも、年齢制限なくお子様もご宿泊いただけます。

萬さん

オリエ

リゾートスタイル!

カプセルホテルはもうそこまで進化しているのですね。

はい、カプセルホテルという名前にとらわれず、ぜひ一度は皆様にご利用になってみていただきたいです。

萬さん

オリエ

そうですね!

今日は取材にご協力ありがとうございました!

ラウンジの犬

“進化系”カプセルホテルの進化は想像以上でした!

ぜひ、私も近々、まずは一度宿泊してみたくてうずうずしています。笑