メルカリでTシャツを買い始めたら安すぎて5枚2179円でいけた(全て未使用)。もう普通のお店で買えません

メルカリでTシャツ

ナマケン

この記事をザックリまとめると、、
・メルカリでTシャツを買ったら5枚で2179円で済んだ
1枚平均435円
・もうお店で新品のTシャツは買えません

これまで夏前になると数枚買いだめしていたTシャツ。

ユニクロのTシャツはかぶりやすいのであえて避けるとしても、グラニフ等の他の安めのお店で買うとどんなに安くても1枚1980円はかかっていました。

ですがメルカリでTシャツを買い始めてみたら、、、

「1枚300円、高くても500円でデザイン的にも着れるTシャツがザクザク見つかりました!」

しかも古着ではなく、全て未使用品です。

もうよほどの意識の変化がない限り、新品のTシャツをお店で買うことはないと思います。

僕と同じく「できればTシャツにお金をかけたくない!」という方はぜひ参考にして頂ければと思います。

メルカリならTシャツは300~500円(送料無料)で買える!

僕が今年の夏にメルカリで買ったTシャツは5枚。
合計金額はたったの2179円(全て送料無料)です!

最初の1枚こそ600円と少し高めのものを買ってしまいましたが、500円以下でも気に入ったデザインのものを買えると気づいてからは、上限500円にして探すようにしています!

 価格送料状態
TシャツA600円無料未使用(タグ付)
TシャツB399円無料未使用
TシャツC330円無料未使用
TシャツD350円無料未使用
TシャツE500円無料未使用

1枚平均すると「435円」

もうよほどのことがなければTシャツにお金をかける時代ではないのだなぁと身にしみて実感しました!

安いだけじゃなく少しオシャレにもなりました!

「メルカリで安くTシャツを買ってるのにオシャレ?」と思われたかもしれません。

ですが、メルカリって出品数がものすごく多いんです。
料金を300円~500円に絞ったとしても、それでもたくさんの中から選ぶことができます

逆にリアルの店舗に買い物に出かけたら、せいぜい1~3店舗の中から選ぶことになりますよね。

「選べるTシャツの選択肢」で比較すると、圧倒的にメルカリの方が多いです。

なので値段は安くたって、メルカリの方が自分好みのオシャレなTシャツを発見しやすくなってると感じます。

メルカリで安くTシャツを買う為に「検索条件を保存」を使いこなそう

安く買えるとは言っても「メルカリでいちいち検索して自分の気に入るTシャツを探すの面倒そう」って思いますよね。

僕もそう思っていたのですが、メルカリには「検索条件を保存」という機能があるので、一度設定すれば常に最新の出品をチェックすることができるようになっています。

検索条件を保存

自分好みの検索条件で保存しておいて、暇な時にメルカリをチェックすれば、そのうち「このデザインならOK!と思えるTシャツを安く買える」というわけですね。

保存した検索条件は、メルカリ上部にある「保存した検索条件」というタブから、複数の検索条件を一覧で見れるようになっています。

複数の検索条件一覧

この機能がめちゃくちゃ便利です!

例えば欲しいブランドごとに検索条件を保存しても良いですし、僕はTシャツだけでなくケーブルニットやスニーカーも検索条件を保存して、メルカリアプリを開く度にチェックしています。

検索条件を保存する方法は簡単ですが、一応ぼくが設定している項目を紹介します。

(1)まずは検索窓をタップ

検索窓

最初にいつもメルカリで商品を探し始めるのと同じように、一番上にある検索窓をタップします。

(2)「カテゴリーからさがす」か「ブランドからさがす」をタップ

カテゴリーから

すると上の画像のように、

  • 写真からさがす
  • カテゴリーからさがす
  • ブランドからさがす
と表示されていると思うので、Tシャツを探す場合は「カテゴリーからさがす」を選択して、続けて、

  • メンズ⇒トップス⇒Tシャツ/カットソー(半袖/袖なし)
  • レディース⇒トップス⇒Tシャツ/カットソー(半袖/袖なし)
などとタップしていきましょう!

この設定に正解はないので、最初のお手本として考えて頂ければと思います。

(3)絞り込みをタップ

絞り込み

今のままでは出品数が多すぎてチェックしきれないので、「絞り込み」を活用して、もっと自分好みの条件に設定していきます。

絞り込みをタップすると下の画像のようになると思うので、各項目を設定していきます。

絞り込みをタップすると

設定項目数が多いので、僕の設定を例として表にまとめておきました!

 設定
除外キーワード
カテゴリー設定済み
ブランド
サイズ洋服のサイズ⇒M
価格Min:300円
Max:500円
割引・還付対象のみ表示
商品の状態新品、未使用
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送オプション
販売状況販売中

ナマケン

ーは何も設定していないという意味です

(4)検索条件を保存

ここまで設定すれば、最新の出品を全部チェックできるくらいの数まで絞り込めていると思います!

あとは自分好みのTシャツを誰かが安く出品してくれるまで待つだけです。

最後に画面下部に表示されている「この検索条件を保存する」をタップして、保存しておきましょう。

こうしておけば、画面上部にある「保存した検索条件」というタブからいつでも見ることができます。

保存する時に名前を付けられるので複数設定する場合はわかりやすい名前に変えておくと良いと思います。

名前は後からでも変えられるのでとりあえずでも構いません!

ナマケン

次が最後になります。
メルカリで洋服を購入する時に最も失敗しやすい点である「サイズ」についてもまとめておきます!

失敗しないサイズの見分け方

メルカリで服を買うと、どうしてもたまにサイズの合わない服を買ってしまうという失敗をしてしまうことがあります。

今のところTシャツでは失敗したことないですが、GAPのニットを買った時に、GAPのMサイズがユニクロのMと比べて「だいぶ大きい」ということを知らず、ダボダボのニットを買ってしまいました。

なのでサイズに関しては、いくつか自分なりのチェック方法を持っていた方が良いと思います。

ここでは僕がいくつかの失敗を元に培ったサイズで失敗しない方法を紹介します!

まずは自分が既に着ているTシャツのサイズを数字で把握する

洋服タンスの中に自分が違和感なく着れているTシャツが1枚はあると思います。

まずはそのサイズをS、M、Lではなく、数字ベースで把握しましょう!

把握しておきたい箇所は、

  1. 身丈:上から下までの長さ
  2. 肩幅:肩幅の長さ
  3. 身幅:胸のあたりの幅の長さ
の3点です。
※もし身幅ではなく胸囲だった場合は、身幅を倍にしてください

Tシャツのタグに詳細なサイズの記載がないことが多いので、一度自分でメジャーを使って測ることをオススメします。

参考までに僕の場合は、MサイズのTシャツで、

  1. 身丈:69cm
  2. 肩幅:44cm
  3. 身幅:51cm
という数字が自分にとっての基準サイズとなります。

メルカリで洋服を購入するようになると、ちょくちょくこのサイズを確認したくなるので、スマホのメモ機能などに残しておくととても便利です。

数センチの誤差なら許容範囲

例えば僕がユニクロのグラフィックT(UT)を着る場合はMサイズになるのですが、ユニクロの場合はネットでサイズ表を見ることができます。

ユニクロ

Mサイズだと、

  1. 身丈:67cm
  2. 肩幅:42.5cm
  3. 身幅:49.5cm
となっていますよね。

僕の基準サイズと2センチほどの違いがありますが、実際着てみたら気にならないレベルだと思います。

なのでメルカリでは服を買う場合は、自分の基準サイズを参考にして、数センチは許容範囲と考えておくと良いと思います!

ナマケン

これで自分のTシャツサイズはわかったとして、次はメルカリで出品されているTシャツのサイズがどれくらいかってことですよね。

出品者が書いている場合は楽

出品者が「商品の説明欄」に、丁寧に「身丈や身幅」を書いてくれている場合もあります。

この場合は楽ですよね。

書いてない場合はタグから検索

出品画像や説明を見てもわからない場合、Tシャツのタグが写っているなら、ネットでそのブランド名を検索してみましょう!

楽天などで同じ商品を出品しているショップがサイズ表を記載してくれている場合があります。

同じ商品が出品されていなくても、同じブランドの違うTシャツから大体のサイズ感がわかったりすることもありますよ!

ナマケン

このあたりは検索慣れしている方には説明不要ですよね。ご自分で調べられちゃうと思います!

どうしてもわからない時は質問する

検索してもどうしてもわからない場合は、出品者に質問をしてメジャーで採寸なりしてもらいましょう!

大体の出品者は売りたいと考えているので、丁寧に対応してくれる方が多いです。

最後の手段!安いので「目をつぶって」買う

出品者に質問している間に他の人に買われてしまうのが嫌な場合は、思い切って購入するという手もあります。

今回の方法なら安くて300円、高くても500円です。

最悪、失敗しても少しサイズが違うくらいで着られるかもしれないですし、部屋着という手もあります。

そのあたりも考慮して、気に入ったデザインなら思い切って買ってしまうのもアリだと思います!

ニットやスニーカーも同じ方法で安く手に入る

ニットも安く買える

今回はメルカリでTシャツを安く買う方法として紹介しましたが、同じようにやれば「ニット」や「スニーカー」も相場よりあり得ないくらい安く手に入れられるようになります!

僕の場合、冬は厚手のケーブルニットを着ることが多いのですが、今回紹介したTシャツと同じ方法で夏の間に数枚確保できました。

MEMO
ニットの場合は厚みがあるので配送方法が一番安い「ゆうゆうメルカリ便(らくらくメルカリ便)」が使えません。

出品者さんが定形外郵便の送料を負担することになるので、Tシャツのように300円とかでは買うことができないと思います。

なので「好みのニットが1000円以下で買えたらラッキー」くらいの感覚で探しています!

それ以外のアイテムにも応用可能だと思うので、ぜひメルカリを上手に活用してみてください!

メルカリを利用し始めてから洋服代が本当に安く済むようになりました!