全て実録!メルカリでトラブルに巻き込まれた時の対処法とトラブルを防ぐポイントまとめ

メルカリトラブルのアイキャッチ

けい

こんにちは♪ママライターのけいです。
メルカリってとっても便利ですけど、トラブルも付き物ですよね。

不用品を手軽に売り買いできるとして人気のアプリ、「メルカリ」。

私は取引が200回を超えるメルカリのヘビーユーザーですが、長くやっているとトラブルに巻き込まれることもあります。

よく耳にするのが、以下のような事例です。

  • 商品が届かない
  • 購入したものが不良品だった
  • なかなか受取評価をしてくれない

やっかいなトラブルに巻き込まれて、それ以来メルカリから遠ざかっている方もいらっしゃるかもしれません。

いくつかのポイントに気をつければ、トラブルを避けてスムーズな取引ができるようになりますよ!

今回は実際にメルカリで私が体験したトラブルの事例と対処法、そしてトラブルを未然に防ぐためのポイントをまとめました!

けい

問題に巻き込まれて困っている方の参考になれば幸いです♪

メルカリで購入した時のトラブル

まずはメルカリで商品を購入した際に私が体験したトラブルです。

購入したものが届かない!

以前、メルカリで切手を購入したときのことです。

普通郵便で発送してもらったのですが、発送から1週間が経過しても届きませんでした。

(ちなみに岩手県→東京都だったので、通常だと3日ほどで届きます)

対処法

「まだ届きません」と出品者さんに伝えたところ、出品者さんが発送した郵便局に問い合わせしてくださいました。

すると、台風のため通常より配送が遅れているとのこと。

この時は問い合わせの翌日に無事に到着しました。

注意
普通郵便や定形外郵便は送料が割安の一方で、追跡ができないというデメリットもあります。高価なものを購入する時は「メルカリ便」などの追跡可能な宅急便を選びましょう!

購入したものが不良品だった

不良品のイメージ

以前、新品未使用の化粧品をメルカリで購入したときのことです。

商品が到着して外箱を開けてみると、使用期限がなんと1年も過ぎていました!

対処法

すぐに出品者に連絡すると、謝罪の上で事務局にキャンセルの手続きをしてくれました。

売上金で購入していたので、その後すぐにお金も戻ってきました。

商品の説明文では「使用期限は箱には書いていないのでわからないが、数ヶ月前にプレゼントでもらった」と書いてありました。

それを信じて購入したのですが、やはりちゃんと使用期限を確認してから購入しなければ、と勉強になりました。

買ったものが届いたが、送料不足だった

郵便物

メルカリで小物を購入したときのこと。

送料は出品者の負担で、定形外郵便で発送してもらったのですが…。

配達時、郵便局の配達員の方に「50円送料不足なので、受け取る場合は今お支払いください」と言われました。

たった50円と言えばそうなのですが、もともと数百円の商品です。

送料込みのはずなのにこちらがさらに支払うのはどうしても腑に落ちませんでした。

対処法

なので私は受け取りはせずに、送料が足りなかった旨を出品者に伝えて取引をキャンセルさせて貰いました。

すぐに必要なものだったら状況は変わるのかもしれません。

ただ、送料不足は基本的に取引相手の不注意によるものなので、「たった数十円だし…」と思わずに取引キャンセルすることをおすすめします!

注意
相手ともめた場合は事務局に連絡することになるので、料金不足と書かれた紙(郵便物に貼られています)は念のため撮影しておきましょう!

メルカリに出品した時のトラブル

続いて自分が商品を出品した時に経験したトラブル事例です!

コメントに返信したのに返ってこない

スマホのコメント

よくあるのが、自分が出品している商品に質問をもらって、返信をしたのになにも応答がないケース。

特に値下げ交渉をしてきて、返信したのに応答がないと購入する意志があるのかよく分からないので戸惑いますよね。

対処法

そういう方はだいたい取引もスムーズに進められない場合が多いので、1日など一定時間が経ったら私はコメントを消すかブロックしています。

値下げ交渉のコメントが途中で残っていると、他に購入したい人がいても躊躇してしまう可能性もあります。

大幅な値下げを要求された

出品している商品に突然「○○円で即購入させてください!」といった数千円の無茶な値引きを要求してくる人が時々います。

対処法

コメントを律儀に返信しても良いのですが、そういった非常識な方はブロックするのが手っ取り早くておすすめです。

けい

プロフィール欄に一言「大幅なお値引きはできません。即ブロックさせていただきます」と書いておくのも手です!

値下げして専用(お取り置き)にしたのに購入してくれない

これもマナーに関することですが、値段交渉の結果、いざ値下げして「○○様専用」としてもなかなか購入してくれないケースがありました。

対処法

この場合はコメントで「本日○時までに購入がない場合、キャンセルさせていただきます」と書き込むと大体はすぐに購入してもらえます。

それでも応答がない場合はキャンセルと見なして専用を取り消し、相手をブロックすることをおすすめします!

もしその後「忙しかったので購入できませんでした」と連絡があっても、また取引でトラブルが発生する可能性が高いです。

けい

「○日までに購入」といったお取り置きもトラブルの元なので、お願いがあっても基本的には断ることをおすすめします!

受け取り評価をしてくれない

スマホを凝視する人

いざ商品を発送して、取引画面を見ても「到着済」となっているのになかなか受け取り評価をしてくれないケースもあります。

受け取り評価をしてもらわないと売上金が入らないので、こちらとしては困りますよね。

対処法

メルカリのルールでは購入者の応答がない場合、

  1. 発送通知をしてから8日後の13時以降
  2. または購入者の最後の取引メッセージから3日後13時以降

になると自動的に取引画面に事務局に問い合わせするフォームが表示されるようになります。

相手にメッセージを送っても何の返信もない場合は、このフォームから問い合わせをすると事務局が受取評価をしてくれるので売上金を受け取ることができます。

その他よくあるトラブル

私は経験がないですが、その他にもメルカリでよく耳にするトラブルをまとめました!

商品を横取りされた

自分が交渉して値下げや専用出品にしてもらったのに、他の人に先に購入されてしまった!というケースもあります。

この場合の対応は基本的に出品者に委ねられるのですが、良心的な出品者の場合は一度取引をキャンセルして改めて出品してくれる場合もあるようです。

MEMO
どうしても諦め切れない場合は、同じ出品者のほかの商品ページにコメントしてお願いしてみても良いかも知れません。

身に覚えのない悪い評価を付けられた

取引終了後、メルカリでは「良い・普通・悪い」と三段階でお互いを評価します。

大きな問題もなく取引が終われば、大体の人が「良い」を付けてくれます。

ですが時々、なんの心当たりもないのに「普通」や「悪い」評価を付けられるケースがあるようです!

1つ「悪い」評価があるだけでもその後の取引に影響しますし、消せるものならそうしたいですよね。

心当たりが無いのに悪い評価をつけられてしまう理由は大きく2つに分かれるようです。

  1. すごくひねくれた人だった
  2. 誤ってボタンを押してしまった

①の場合は残念ながら諦めるしかありませんが、取引の最中は丁寧で親切な方だった場合、②の可能性が高いです。

どうしても諦めきれない場合はその方にコメントをして、評価の変更をお願いすることもできます。

評価の変更は自分ではできないので、取引相手から事務局に連絡してもらうことになります。

けい

かなりハードルが高いですが、今後もメルカリを使いたいと考えているならお願いしてみる価値はあると思います!

トラブルをメルカリ事務局に問い合わせる方法

全てに言えることですが、トラブルがあったら当事者同士で解決しようとせずに事務局に問い合わせるのが基本です。

事務局への問い合わせは電話は対応していないので、アプリ内の問い合わせフォームから送信することになります。

問い合わせの方法・手順

メルカリアプリを起動して、トップページ左上の三本線をタップします。

サイドメニューを下にスクロールしていき、「お問い合わせ」をタップ。

メルカリ画面

すると、まずはガイドとよくある質問を読むよう指示されます。

それでも解決しない場合は「お問い合わせ項目を選ぶ」をタップ。

メルカリお問い合わせ画面

表示されるリストから悩みに当てはまる項目を選んでいくと、次のような画面が出てきます。

ここで商品IDや問い合わせ内容を送信して終わりです!

問い合わせ送信画面

けい

返信は登録しているメールアドレスに来るので、あらかじめ設定を確認しておいてくださいね!

事務局からの返事はいつ来る?

経験上、大体2~3日後に来る場合が多いです。

相手の確認に時間がかかる場合はもう少し遅くなることもあります。

トラブルに遭遇して、相手に伝えずに即事務局に問い合わせすると泥沼化する恐れもあります。

まずは当事者間で合意をした上で問い合わせすると比較的スムーズに進むと思います。

もちろん当事者間で話し合いがつかない場合も事務局にお世話になることになりますが、この場合は時間がかかるのを覚悟してください!

メルカリボックスについて

トラブルに遭った場合、対処法を「メルカリボックス」で調べるという手もあります。

メルカリ内には「メルカリボックス」というユーザー同士で質問をしたり回答したりするページがあります。

メルカリボックス

なにかトラブルがあったら、まずはこちらで過去に同じような質問がないか検索してみることをおすすめします。

もし同じような質問がなければ、自分で投稿することも可能です。

メルカリボックス質問

MEMO
メルカリボックスが問題を解決してくれるわけではないので、最終的には事務局に問い合わせすることになります!

取引トラブルを防ぐためのポイント

これまで、メルカリを利用する上での様々なトラブルを紹介してきました。

私が長くメルカリを利用してきて感じるのが、「トラブルにあわないようにする!」のが一番だということです。

メルカリには色んな人がいますし、取引では相手の素性も顔もわかりません。

何よりトラブルに遭遇すると本来は必要のないやりとりが発生して、自分の貴重な時間を失うことになりますよね。

少しでも「あやしいな」と思ったら自分で避ける必要があります。

メルカリの取引200回以上・全て「良い」評価を貰っている私が、トラブルを避けるために気をつけているポイントをお伝えします!

相手の評価をまずはチェックする

自分が売る場合・買う場合両方に言えることですが、取引相手の評価は必ず確認しましょう!

けい

私は相手に悪い評価が1つでもある場合、取引はしないことにしています。

少し厳しいかもしれませんが、そういった方は大体やりとりがルーズだったり商品に問題があることが多いです。

不審に感じる場合はすぐにブロックする

自分が購入する場合はあまりないですが、出品していて大幅な値下げを要求されたり、非常識なコメントがあった場合は即ブロックしています。

メルカリの制度上、出品者が購入者を選ぶことは基本的にできません。

一度問題のある人に購入されてしまうと、その取引はキャンセルすることが難しいです(できないことはないですが、こちらもアカウント停止などのリスクがあります)。

なので少しでも不安に感じたら、リスク管理という意味でもブロックすることをおすすめします。

MEMO
相手が再びこちらの商品を購入したりコメントしない限り、ブロックしたことが相手に通知されることはありません!

取引メッセージを必ず送る

自分が売ったときも買ったときも、取引メッセージは必ず送るようにしましょう!

例えば自分が出品者側だった場合。

私は商品が売れたらできるだけ早く「お買い上げありがとうございました」と一言メッセージを送るようにしています。

また発送した後も、「発送しました」だけではなく「到着後はお手数ですが受け取り評価をよろしくお願いします」と必ず付け加えています。

小さな工夫ですが、そのおかげかほとんどの購入者が当日~遅くとも翌日には評価をしてくれています。

顔の見えない取引だからこそ、こちらが普通以上に丁寧・親切な対応を意識することである程度のトラブルを避けることが可能です!

またメルカリを続けてきた実感ですが、丁寧な取引を心がけて「良い」評価を重ねるほど、同じように常識的な方との取引が増えていったように感じます。

けい

トラブルに上手に対処して、楽しくメルカリを使っていきたいですね♪