生ゴミのニオイが臭くてゴミの日まで待てない!屋外用のゴミ箱を買ってみました

屋外用ゴミ箱

ナマケン

この記事をザックリまとめると、、
・最初、生ゴミは1階に置いた蓋付きのゴミ箱の中に閉じ込めた
・だけど5月下旬の暖かい日の段階で、既に1階が臭くなり始める
・このまま夏を越すのは無理!と思って、外置き用のゴミ箱を試してみました

住み始める前から戸建て(一軒家)の不安要素として思っていたのは、燃えるゴミの日が週に2回しかないことです。

マンション時代は24時間365日、いつでも捨てることができていたので「家の中に生ゴミを2~3日置いておくのなんて可能なんだろうか?」と、かなり不安に思っていました。

そしてその不安は見事的中することに。

住み始めた4月5月までは良かったですが、5月下旬に暑い日が続くと、もうダメでした。

ナマケン

生ゴミを置いていた1階が耐えられない臭さに

妻とも相談して、最終的には外に置く用のゴミ箱を買って、試してみることにしました!

このページでは、屋外用のどんなゴミ箱を購入したのか?問題は解決したの?などをまとめています。

購入した屋外用のゴミ箱

スチール製

外に置く用のゴミ箱を買おうと思った時、最初は、小さなマンションの外に置いてあるようなスチール製のゴミ箱↑を思い描きながら探していました。

ただ、価格を見てみると、けっこう高くてスチール製だとどれも3万円くらいかかってしまいます。

ナマケン

ゴミ箱に3万円かぁ(高い)

と思って、もう少し、同じように外用のゴミ箱を買った方の体験ブログを探して読んでみました。

すると「これで良くない?」と思える、ゴミ箱が見つかりました!

created by Rinker
リッチェル
¥8,280 (2021/07/22 15:22:51時点 Amazon調べ-詳細)

これはスチール製ではなく、プラスチック製なので、送料込みで1万円以内で買うことができます!

ナマケン

中に敷居があるタイプとないタイプがあり、うちは敷居があるタイプを購入しました

購入して実際に家に届いてみると、思っていたよりかなり大きい印象を受けました。

サイズは「横幅86.5センチ、奥行き46センチ、高さ76センチ」となっています!

リッチェル分別ストッカー(W220C)はどれくらいのゴミを入れられる?

リッチェル分別ストッカー

我が家があるエリアは燃えるゴミの日が週に2回しかありません。

特に、土曜日にゴミを出した後が長くて、土日月火と4日分のゴミを入れておける容量のゴミ箱が必要でした。

購入した「リッチェル分別ストッカー(W220C)」はどうだったか?というと、

ナマケン

余裕すぎでした!

家族3人で普通に暮らす分には、4日分の燃えるゴミ程度でしたらゴミ箱の半分しか使わないです。

イレギュラーなことがあって、生ゴミや燃えるゴミが大量に出たとしても、けっしてゴミ箱がパンパンになることはないと思えるくらいの大容量さだと思います!

雨が降っても大丈夫?中はビショビショにならない?

雨

屋外用のゴミ箱なので、当然、雨風にさらされます。

使い始めの頃は「中までビショビショになるかな?」と思っていましたが、「リッチェル分別ストッカー(W220C)」はとても賢い構造になっていました。

ビショビショになって雨水が溜まっている上蓋を開けると、その溜まっている雨水が中に流れ込んでいくかと思ったら、何と溝を伝って外側に流れ出るようにできているのです!

雨水が中に入らない

雨が降っている時に上蓋を開けると、多少は雨で中も濡れてしまいますが、上蓋に溜まっている雨水が大量に中に流れ込むということがないので、内側も清潔に使い続けられると思います。

ゴキブリやコバエは寄ってくる?

屋外用のゴミ箱で気になる点として「虫が寄ってきたら嫌だな」というのがありますよね。

「リッチェル分別ストッカー(W220C)」に関して言うと、今のところゴキブリやコバエをゴミ箱周辺で見かけたことは一度もありません

おそらくですが、密閉されている構造になっているので、外までニオイが漏れづらいのだと思います。

なので、虫も近くに寄ってこないのかなという印象です。

逆にスチール製の屋外用ゴミ箱だと穴や隙間が空いているデザインになっているものが多いので、それだともしかしたら虫がゴミ箱の中まで入り込む原因になってしまうかもしれません。

ナマケン

そういった意味でもプラスチック製のリッチェルを購入して良かったです

補足:生ごみ処理機を買わなかった理由

マンションから一軒家に引越しをする前から、「マンションのようにゴミをいつでも捨てられなくなるから、生ゴミのニオイ大丈夫かな?」と思っていたので、事前に生ごみ処理機を検討していたこともあります。

ただ口コミやレビューを読むと賛否両論すぎて、かなり迷いました。

ドラム型洗濯機や食洗機」に関しても、口コミは賛否両論で割れていることが多いですが、この2つは世の中に使っている人が多いので「ある程度は機能するんだろうな」という予測ができました。

ナマケン

ドラム型洗濯機や食洗機は、実際に使ってみたらとても満足できたので、悪い口コミに流されてなくて良かったです

生ごみ処理機に関しても、使ってみたら実際には便利で、口コミでは少しの不満も許せない人たちの声が大きく見えているだけの可能性もあります。

なのでかなり悩みました。

ただ、最終的に、妻に相談してみたら「速攻で却下」に!

生ごみ処理機はけっこう大きめで場所を取るので、それをキッチン付近に置いておくのは嫌と言われてしまいました。

あと機能的に、生ゴミを完全に無くせるわけではないので、その点は自分も「確かになぁ」と思って、ひとまず生ごみ処理機は諦めることになりました。

その後に「リッチェル分別ストッカー(W220C)」を購入して、我が家では完璧に機能していますので、しばらく生ごみ処理機の購入はなさそうです!