パルシステムのアプリ「タベソダ」なら注文しない週は手数料が無料!パルシステムとの違いや切り替えのメリットは?

タベソダアイキャッチ

けい

こんにちは!ママライターのけいです。
生協のパルシステムを約5年使ってきましたが、注文しない週も手数料がかかることに頭を悩ませていました。

生協のパルシステムは安全でおいしい食材が玄関まで届くということで、特に子育て中のご家庭に人気ですよね♪

私も出産後は特にお世話になったのですが、一方でこんなモヤモヤを抱えていました。

  • 注文がない週も手数料がかかる
  • カタログで商品を探すのが大変
  • いつでもどこでも空いた時間にさくっと注文したい

同じような悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

そんなパルシステムユーザーさんにおすすめなのが、パルシステムのアプリ「タベソダ」です!

私は1年前にパルシステムからタベソダに切り替えたのですが、上に挙げた悩みからすべて開放されました♪

「タベソダってなに?」「パルシステムと何が違うの?」という方に、実際に使っている私がタベソダのおすすめポイントをご紹介します!

タベソダとは?パルシステムと何が違うの?

「タベソダを初めて聞いた!」という方のために、基本情報をまとめました。

タベソダとは

タベソダアプリ

タベソダとは、パルシステムの商品を注文することができるアプリのこと!

パルシステムでは毎週届く紙のカタログを見て注文するのが一般的ですよね。

一方でタベソダは、紙のカタログが届かない&スマホのアプリで注文をするのが特徴になります!

現在パルシステムを利用中の方は、実は簡単に切り替えることができるんですよ♪

1年前にパルシステムからタベソダに切り替えた私が実感している、おすすめの理由は以下の通り。

  1. 注文をしない週は手数料が無料
  2. カタログいらずでいつでもどこでも注文可能
  3. アプリが使いやすい
  4. 買えるものはパルシステムと変わらない

「パルシステムと具体的に何が違うの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

ここからは1つずつパルシステムと比較しながら説明していきますね!

1)注文しない週は手数料が無料

タベソダの大きなメリットの1つが、注文しない週は手数料がかからないこと!

パルシステムではカタログのお届けがあるため、配達がない週も手数料がかかりますよね。

私が以前住んでいた神奈川県のパルシステムでは、配達1回につき手数料が216円かかっていました(手数料はお住まいの地域によって変わります)。

我が家ではパルシステムを毎週ではなく大体2週間に1回のペースで利用していたので、この手数料が非常にもったいないと感じていました。

タベソダに切り替えて以降は、注文しない週は手数料がかからない&配達員の方も来ません!

けい

我が家のように毎週頼まない方や他の宅配サービスを併用している方に特におすすめです!

2)カタログ不要でいつでもどこでも注文可能!

タベソダを始めるメリットの2つ目が、カタログ不要でいつでもどこでもアプリから注文可能という点です!

一方でパルシステムの注文方法は以下の2通りです。

  1. 紙のカタログを見て注文用紙に記入をする
  2. インターネットで注文する

私は外出先でもスキマ時間に手軽に注文をしたかったので、パルシステムを利用していたときはスマホからインターネット注文を利用していました。

ですが、インターネット注文は基本的に紙のカタログがそのまま表示されていたので、小さい画面では操作しずらいのが不満でした。

けい

しかもインターネット注文をしていても紙のカタログは届くので、手数料は毎週かかっていました…。

タベソダでは注文は完全にアプリのみなので、紙のカタログは届きません。

なので、通勤途中や空いた時間にスマホ1つで手軽に注文を完了したい方に特におすすめ!

アプリは注文に特化しているので小さな画面でもストレスなく使えています。

けい

「紙のほうが使いやすい!」という方は従来どおりパルシステムを利用するのが良いと思います。

3)アプリが使いやすい

タベソダをおすすめしたい理由の3つ目が、アプリが使いやすいこと!

アプリの動作が遅いというレビューもありましたが、これまで使ってきて遅いと感じたことは一度もありません。

タベソダトップ画像

検索すれば欲しいものがすぐに見つかる

タベソダには検索機能がついています。

例えば「豚肉」と入力して検索するとこのように表示されます。

検索すればすぐにお目当ての商品が見つかりますし、一覧性があって選びやすいですよね!

タベソダ検索画面

以下のようにカテゴリから探すこともできますよ♪

お気に入りに追加して買い忘れ防止

タベソダには「お気に入り」という機能があり、毎回頼むものををお気に入り登録しておけば自動的に買い物かごに入れてくれます。

「お気に入り」登録しておけばわざわざ商品を探す手間も省けますし、買い忘れの防止にもなります。

お気に入り登録

もちろん不要な商品があれば、1タップで簡単に買い物かごから削除することも可能です!

けい

我が家の場合、毎回必ず購入する卵や大豆製品・牛乳などをお気に入りに登録しています!

クチコミがすぐチェックできる

タベソダのアプリでは簡単に商品のクチコミのチェックができるのも嬉しいメリットの一つです。

プリンの口コミ

商品画面の「クチコミ」表示をクリックすれば、利用者が投稿したクチコミが確認できます。

けい

生協だからか商品の問題点や改善してほしい点を正直にクチコミに投稿している人も多いので、参考になります。

4)買えるものはパルシステムと変わらない!

タベソダの良いところの4つ目は、パルシステムで購入していた商品がそのまま買えるということ!

パルシステムを利用している方は、安全・安心にこだわったオリジナル商品を魅力の1つと捉えている方も多いのではないでしょうか?

タベソダでは産直野菜やお肉といった生鮮食品はもちろん、パルシステムのオリジナル商品も購入可能です。

また、日用品や子どもの絵本なども買うことができます。

けい

買えるものはパルシステムと何も変わらずにメリットが増えたので、切り替えて本当に良かったと思っています。

タベソダのデメリット

おすすめとはいえデメリットがないわけではありません。

ここからはタベソダを利用する上でいくつか注意したい点をご紹介します。

対応エリアが限られる

パルシステムが利用できても、タベソダの対応エリア外の可能性があります。

タベソダの対応エリアは以下のとおりです(2018年6月12日現在)。

タベソダの対応エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・福島・静岡の1都9県

共同購入ができない

パルシステムでは「共同購入」といって、2人以上でまとめて指定の場所に届けてもらう配達方法があります。

共同購入する場合は通常手数料が半額~無料になるのですが、タベソダでは個人宅配のみになります。

現在共同購入を利用している方はご注意ください!

特典が使えない場合がある

現在パルシステムをご利用中の方の中には、「ベイビー特典」や「シルバー特典」といった割引制度を利用されているケースがあるかもしれません。

タベソダではこのような特典が無くなってしまう場合があるので、注意が必要です。

通い箱の回収はお届けがある週のみ

タベソダではパルシステムと同じように、配達時に不在の場合は通い箱に商品を入れて玄関先に置いておいてくれます。

パルシステムは毎週配達員の方が来るので翌週には箱を回収してくれますが、タベソダは配達がある週のみになります。

タベソダの始め方

ここまで読んで、タベソダに切り替えたい!という方もいらっしゃるかもしれません。

最後にタベソダの始め方をケースごとにまとめてみました♪

パルシステムから変更する場合

現在パルシステムをすでにご利用中の方はタベソダのアプリをダウンロードした後、所属しているパルシステムに電話で連絡すれば切り替えることができます。

MEMO
パルシステムからタベソダに切り替える場合、ポイントや出資金などはそのまま引き継がれます!

新規でタベソダを始める場合

現在パルシステムをしていない方は、アプリから加入登録が可能です!

はじめての方は送料無料のお試しセットが購入可能のようなので、まずは商品を試してから継続するか決めても良いと思います。

やっぱりパルシステムから始めたい!という方にはお試しセット

「やっぱり普通のパルシステムから始めてみようかな?」
という方にはお試しセットもあります♪

パルシステムから始めても、後から簡単にタベソダに切り替えられるのでご安心を!

パルシステムお試しセット

お試しセットは税込みで1000円(送料無料)。
以下の3種類から選べます!

  • 定番満足お試しセット
  • 有機野菜お試しセット
  • 赤ちゃんとママのお試しセット

パルシステムのお試しセットに申し込む