東京ガスで電気とガスの契約をまとめると本当にお得なの?気になるメリットとデメリットを詳しく解説!

東京ガスアイキャッチ

けい

こんにちは!ママライターのけいです。
「電力自由化ってよく耳にするけど、なんだか面倒でそのまま…」という方も多いかもしれません。
我が家は昨年電気も東京ガスにまとめたのですが、正解でした!

2016年から電力自由化が始まり、消費者が自分で契約する会社を選べるようになりました。

電気料金をこれまでよりも安くできると同時に、各社それぞれお得なサービスを打ち出しています。

我が家も昨年電力会社を東京電力から東京ガスに変更したのですが、想像以上に色々なメリットがありました!

今回は東京ガスで電気とガスの契約をまとめるメリット5つと、気になるデメリットについても詳しくご紹介します♪

電気の契約を東京ガスに一本化してみた

我が家は約1年前の引っ越しのタイミングで電気とガスの契約を東京ガスに一本化しました。

東京ガスを利用できる地域であれば、電気も契約することができますよ♪

東京ガスを選んだ理由

電気とガスの一本化を検討する場合、契約先を東京ガスか東京電力のどちらにするか悩む方も多いかと思います。

けい

我が家が東京ガスを選んだ一番の理由は、「契約時にまだガスの自由化が始まっていなかったから」です。

ガス自由化後に改めて東京ガスと東京電力の料金をそれぞれ比較したところ、我が家のようなファミリー世帯は東京ガスの方がお得だということがわかりました!

なのでこのまま東京ガスの契約を続けていく予定です。

私が入ったプラン

我が家が契約したプランは「ファミリーセレクトずっとも電気1」で、3人以上の家庭には一番標準的なプランです。

東京ガスの主な電気プランは以下の2つ。

  1. ファミリー向けの「ファミリーセレクト」
  2. 一人暮らしなど使用量が少ない方向けの「スマートセレクト」

それぞれの家庭の電気使用量によって、最適なプランは変わってきます♪

プラン名ファミリーセレクト
(ずっとも電気1)
スマートセレクト
(ずっとも電気1S)
誰向け電気を多めに使う家庭電気を少なめに使う家庭
特徴3人以上の家庭
昼間はいつも誰か家にいる
ペットを飼っている
自宅で仕事をしている
1人暮らし
2人暮らしで共働き
外出することが多い
節約志向がある

どのくらい安くなるの?

「いったいどのくらい安くなるのか?」が皆さんが一番気になるところだと思います。

東京電力から東京ガスに変更した場合の電気料金の早見表はこちら!

東京ガスの電気料金

東京電力から変更した場合、もらえるポイントを含めて年間の料金は500~16600円ほど安くなる可能性があります。

電気の使用量が多い家庭ほどお得になるようです!

まずは今の電気料金を簡単シミュレーションから詳細なシミュレーションが可能です!)

工事も不要!電話1本で申し込みは簡単

電気の契約を東京ガスに変更してみて驚いたのが、その手軽さ!

我が家のケースでは、なんと東京ガスへの電話1本で変更することができました。
(もともと契約していた東京電力には電話の必要もなし)

工事も不要だったので、本当にスムーズに変更することができましたよ。

電気メーターが旧型の場合は新しいメーターに交換する必要がありますが、これも立会不要・無料で工事してもらえるそうです。

けい

「面倒臭がっていたあの時間はなんだったんだ?」と拍子抜けするほどでした。

東京ガスで電気とガス両方を契約するメリット5つ

ここからは実際に利用している私が感じた、東京ガスで電気とガスの契約をまとめるメリットについてお伝えします!

MEMO
いずれのサービスもプランによっては対象外の場合がありますので、契約時にご自身でご確認くださいね♪

1)利用料金に応じてポイントがざくざく貯まる

パッチョポイント

もっともお得に感じたのは利用料金に応じてポイントが貯まること!

東京ガスのインターネット会員「my TOKYOGAS」に登録すると「パッチョポイント」と呼ばれるポイントが貯まります。

このパッチョポイント、1000円につき15ポイント=1.5%と信じられないほど還元率が良いんです!

光熱費は誰でも毎月必ずかかるものなので、それでポイントが貯まるのは嬉しいですよね♪
ガスと電気の契約をまとめれば、その分より効率的に貯められます。

東京ガスは利用料金のクレジットカード払いができるので、クレジットカードのポイントと二重取りも可能です!

ちなみに東京電力でも同様のポイントはたまりますが、1000円につき5ポイント=0.5%と還元率は東京ガスの3分の1です。

けい

ちなみに契約がガスだけでもパッチョポイントは貯まりますよ!まだの方はmy TOKYOGASに登録を♪

2)ポイントの交換先が多い!

東京ガスで契約すると、貯めたポイントの交換先が多いのもメリットの1つです。

各種ポイントに交換可能

貯めたパッチョポイントは以下のような各種ポイントに交換することができます♪

  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • nanacoポイント
  • dポイント
  • Pontaポイント
  • WAONポイント

主要なポイントはほとんどカバーされています!

交換は500ポイントから、ポイントが減ることなく1:1でそのまま交換できますよ。

私はお菓子をローソンでお得に手に入れているのですが、その時に使うPontaポイントをここから調達しています。

非売品のパッチョグッズに交換もOK

東京ガスといえば、「火ぐまのパッチョ」と「電パッチョ」という可愛らしいキャラクターも人気です。

貯めたポイントは、ここでしか手に入らないパッチョグッズと交換することも可能!

パッチョグッズ一覧

けい

可愛くて癒やされますよね~!

3)ガス・電気セット割で割安に

セット割

電気とガスの契約を両方東京ガスにまとめることで、「ガス・電気セット割」に申し込むことができます!

契約によりますが、電気料金の0.5%が割り引かれるか、270円が毎月の使用量から割り引かれます。

けい

毎月270円だと1年で3240円お得になる計算です♪

4)クックパッドの人気順検索が無料で使える

ガスと電気の両方を東京ガスで契約すると、クックパッドのプレミアムサービスの1つである人気順検索が無料で使えます!

クックパッド画面

クックパッドの有料プレミアムサービスは通常ですと税抜きで月額280円です。

人気のレシピランキングを見るために契約している方は、このお金も節約できますよ!

利用するには東京ガスの会員ページを経由する必要がありますが、my TOKYOGASのアプリを使えばすぐに検索ができるのでストレスもありません♪

5)生活まわり駆け付けサービスも無料

東京ガスで電気とガスを両方申し込むと、水回りや鍵などのトラブルが起きた際に出張サービスを無料で利用することができます!

例えば以下のようなケースで、30分以内の作業費と出張費が無料でお願いできます。

出張サービスの例

けい

24時間365日専用ダイヤルで受付してもらえるので、いざという時に心強いですよね!

デメリットはないの?

ここまではメリットを書いてきましたが、現在の電気の利用状況によっては東京ガスで電気を契約するデメリットもあります。

オール電化の世帯は割高になる可能性も

オール電化のイメージ

オール電化のご家庭で現在東京電力を利用されている場合、東京ガスに乗り換えるとかえって割高になる可能性があります。

東京電力ではオール電化の世帯を対象にした夜間の電力が安くなるプランがありますが、東京ガスにはそのようなプランがありません。

今後そういったプランが出てくる可能性もありますが、今のところオール電化に対応したプランがないのはデメリットの一つと言えそうです。

使用電力が少ない世帯は節約効果を感じにくい

一人暮らしのイメージ

冒頭の電気料金の早見表にもありましたが、東京ガスの電気料金は電気を多く使う世帯ほどお得な設定になっています。

つまり、

  • 一人暮らし
  • 共働き
  • 家を空けることが多い

といった電気使用量の少ないご家庭では、節約効果をあまり感じられないかもしれません。

ですが前述の通り電気とガスの両方を契約するとお得になる「電気・ガスセット割」の適用もあるので、少しでも光熱費を安くしたい!という方は検討してみてもいいかもしれません♪

東京ガスのホームページでシミュレーションができるほか、電話でも試算してくれますよ!

東京ガスなら電気もまとめることでおトクに!