テレビを見ないだけじゃ足りない!僕がワイドショーネタとSNSの炎上(誹謗中傷)から距離を取っている方法

ワイドショー見ない

ナマケン

この記事をザックリまとめると、、
ワイドショーネタやSNSの炎上は気になるから見てしまいがち
・だけどネガティブな情報は、精神状態が悪い時に見ると自分が病むキッカケにもなる
・ワイドショーネタやSNS絡みの炎上(誹謗中傷)は、自分の目に入らないようスマホ等を設定しておくのがオススメ!

「テレビの朝のワイドショー」や「SNS(主にTwitter)の炎上」は、コンテンツとして刺激的なので人を魅きつける力はあると思います。

自分の心が元気な時はそういった刺激的でちょっとネガティブなコンテンツを楽しめる余裕もあるのですが、自分の心のコンディションが良くない時に見ると、心のモヤモヤがもっと重たくなってしまったことってないでしょうか?

僕は「これ以上落ち込むとヤバい」と思った瞬間が人生で何度かあります。

最初にそうなったのが今から約10年前で、その時をキッカケとして不安を煽るテレビのワイドショーやニュースを見るのを止めました。

情報源をネットに切り替えると、特にSNS(TwitterやFacebook)で回っている情報の方が面白いと気が付き、テレビを見ないことのデメリットはほとんど感じることはありませんでした。

ところが10年経過し、最近はネット(特にTwitter)もワイドショーネタと誰かの炎上(誹謗中傷)だらけになってしまい、テレビのワイドショーを見ている時と同じような感覚になることが多くなりました。

そうなると、また自分の心のコンディションが良くない時にTwitterを見ていると、ネガティブ情報によって隙をつかれたようにメンタルを崩されそうになります。

ワイドショーネタから距離を取る為には、以前は「テレビを見ない」だけで済みましたが、今はネットにも自衛手段が必要になってしまいました。

このページでは、僕がネットのワイドショーネタや炎上(誹謗中傷)から距離を取る為に、パソコンやスマホの設定に工夫していることをまとめました!

まずはテレビを見るのをやめよう!

テレビ見ない

意味のないネガティブ情報を取り入れないようにするなら、まずはテレビ(特に朝のワイドショー)を見ないようにしましょう!

僕は「ワイドショーが絶対に悪い!」というような極端な考えを持っているわけではありませんし、芸能人の不倫情報ばかり流すこともどうでもいいと思っています。

ただ、ワイドショーは普通にニュースを流せば良いのに、BGMにわざわざ「おどろおどろしい音楽」を流したりして不安を煽ってくるのが苦手なんです。

ナマケン

ああいうのが意味わからない

こちらはただ単に情報としてニュースを見たいだけ
なのになぜかワイドショー側が必要以上に不安を煽ってくる

これが僕には受け入れられませんでした。

また冒頭にも書いたように、ネガティブ情報は私達の心の隙をついてメンタルを不安定にするキッカケにもなります。

敏感なHSP(ハイリーセンシティブパーソン)の傾向のある人ほど、ネガティブ情報を根本から断ち切っておいた方が、無駄にメンタルを乱されるキッカケを減らせるのでオススメです!

テレビを見なくて困らない?

テレビを見なくなって10年が経ちますが、大げさでなく1ミリ1秒も困ったことがありません

家には相変わらずテレビはあります。

ですが、

の専用機と化しております。

次にTwitterからワイドショーネタや炎上情報を取り込まないように工夫しよう

Twitter

Twitterも昔はネットでの情報発信、情報収集ツールとして楽しかったのですが、ここ数年はテレビのワイドショーを見てその感想をつぶやく人の数が多くなりすぎてしまいました。

その為、Twitterを見ているとワイドショーネタに詳しくなってしまうという状況に。

テレビを見ない効果も急激に薄まってきていると感じます。

さらには芸能人やネットの有名人(Twitterのフォロワーが多い人、インフルエンサー、ユーチューバー、インスタグラマー)が炎上し誹謗中傷されるのを目にする回数も激増してきています。

ナマケン

誰かが炎上しバッシングされるのが日常風景となりました

ワイドショーネタもSNSの炎上もネガティブ情報なので、メンタルを弱らすキッカケになるので、どちらも見て良いことはありません。

もはやテレビを見ないだけの対策では足りなくなってきていて、パソコンとスマホの設定にまで踏み込んで対策をする必要があります!

(1)ワイドショーネタをつぶやく人はミュートしておこう

Twitterのどこからワイドショーネタが入ってくるのか、まじまじとチェックしてみると、大体いつも同じ人が、

  • 芸能人の不倫
  • 政治家の不手際
について怒っています。

もう面白いくらいに同じ人です。

つまりその数人の人たちのツイートを見なければ、かなりワイドショーネタの流入経路は断てることになります!

大変申し訳ないですがミュートさせてもらいましょう。

「ワイドショーネタを見ないようにする」というのは、とても私事(わたくしごと)なことなので、その為にフォローを外したりブロックなどして相手の気分を害す可能性を残すのはやり過ぎかもしれません。

なのでミュートが良いと思います。

(2)SNSは発信メインで使おう

SNSは発信メイン

ちょっと前まではSNSは不特定多数の人とつながれるのが面白いところだったと思いますが、もう変わってきていると思います。

がんばって皆とつながったところで、自分の現状以上のことは何も起こらないことがわかってきたからです。

なので無理してSNS上でコミュニケーションを取らずに、発信メインでの使い方に切り替えても良いのでは?と僕は考え方を変えました。

発信メインにするとは、

  • タイムラインを追わない
  • いいねしない
  • リツイートしない
という使い方に切り替えることです。

このことによって、SNSでの人間関係に疲弊することもなくなりますし、ミュートだけでは防げないワイドショーネタもより一層自分の中に入ってこなくできます!

(3)これは盲点!Twitterトレンドは外国の情報にしておこう

ワイドショーネタをよくツイートする人をミュートして、発信メインで使っているのに、それでもまだTwitterを開くとワイドショーネタが入ってきてしまいます。

ナマケン

どこから入ってくるんだ笑

と探し当てたのが「Twitterのトレンド」からでした。

Twitterトレンド

Twitterトレンドのゴシップ性は、ヤフーニュースと変わらないほどの害悪さだと思います。

にも関わらず、パソコンのTwitterだとサイドバーに常に表示されてますし、スマホアプリからでもTwitter検索時に目に入る仕組みになっています。

なのでTwitterアプリの場合は、以下のように設定を変えておきましょう!

  1. Twitter検索(虫めがねアイコン)をクリック
  2. 右上の設定アイコンをクリック
  3. 「現在の場所のコンテンツを表示」をオフ
  4. 「場所を調べる」から日本以外を選択

例えば下の画像のように「アメリカ合衆国」に設定しておけば、トレンドに出てくる情報は普通の日本人にとっては気にならないものばかりになります。

Twitterトレンドの設定

ナマケン

Twitterトレンドは盲点です!

それでもワイドショーネタが入ってくる!原因はスマホの通知でした

  • テレビを見ない
  • Twitterの設定を工夫する
これでかなりワイドショーネタをシャットアウトできますが、ここまでやってもなぜかワイドショーや炎上ネタが自分の元に届いてしまうのです。

例えば、

  • 芸能人が暴言でSNSが炎上
  • インスタ縦読み不倫疑惑
  • 芸能界引退!
といったようなゴシップ情報です。

こういったワイドショーネタが自分の元に届くだけなら良いのですが、どうしてもそこから、

  1. Twitter検索して皆の反応を見てみたり
  2. 炎上したインスタをチェックしに行ったり
  3. さらにはまとめサイトを読んでみたり
といったような芸能人の不倫や炎上ニュースを深堀りしてしまう自分がいるのです。

ナマケン

情報が入ってくると追ってしまう意思の弱い自分がいる。だから設定やシステムで解決しておきたい!

テレビやSNS以外にどこからワイドショーネタが自分の元に入ってくるかというと、原因は「スマホ」でした。

例えば「スマホ」の、

  1. ニュースアプリの通知
  2. iPhoneの一番左にあるページに表示されるスマホニュース
  3. LINEニュースなどのLINE
といったような便利なはずのニュース通知からでした。

ナマケン

スマホを開くと無意識に情報が取り込まれるようになっているのです

なので、それぞれ設定から受動的にニュース通知を取り込まないようにしておくのがオススメです。

(1)スマホのニュースアプリの通知

ニュースアプリの通知

例えば、

  • グノシー
  • スマートニュース
  • ヤフーニュース
  • dmenu(ニュース)
などのスマホニュースアプリをダウンロードしてる人は多いと思います。

僕もたいして見ないのに3つくらい入れていて、その通知に釣られた時だけアプリを見に行っているような状態でした。

そして芸能人や有名人の炎上ニュースを、なぜか深堀りしてしまい、気づけば時間をたくさん無駄にしていました。

なのでスマホの設定から「通知」をチェックして、各ニュースアプリの通知を許可をオフにしてしまいましょう!

通知をオフ

ニュースアプリは見たい時に自発的に見に行くのは良いと思います。

ただ通知によって、受動的にワイドショーネタにつながるニュースを見させられるのは嫌なので、設定によって根本から断っておくのをオススメします。

(2)iPhoneの一番左にあるページに表示されるスマホニュース

デフォルトで表示されるニュース

盲点中の盲点とも言えるのが、スマホの一覧ページにデフォルトで表示されているニュースです。
※iPhoneなら一番左側にあるページ

ナマケン

スマホを触る度に、ついつい目に入ってくるページですよね

ここにニュースが表示されていると自動的に見てしまう仕組みになっているので、やはりワイドショーネタを深堀りしてしまうキッカケとなってしまいます。

このページ、実は表示する情報を「編集」できます!

編集

ページ一番下にある編集をタップして、ウィジェットを追加画面から、

  • カレンダー
  • 天気予報
  • 地図
などのよく使うアプリ以外は非表示にしておきましょう!

ウィジェットを追加

(3)LINEニュース

LINEからも「LINEニュース」などのニュースを購読している方は多いと思います。

最新の時事ネタがピックアップされて送られてきますし、それをLINEアプリのバッジ(右上に出る数字)が出る度にチェックしてしまう仕組みになっているので通知オフやブロックを推奨します!

ナマケン

僕の場合、ここまでやってようやくワイドショー関連のニュースが目に入らないようになりました

情報は自分から取りにいこう!

まとめると、取りたい情報は「Google検索やYouTubeのチャンネル登録、読書」など自分から取りに行きましょう!ということです。

受動的に入ってくるニュースは確かに便利なのですが、ワイドショーネタ(芸能人の不倫、有名人の炎上)も同時に目にすることになってしまいます。

メンタルが元気な時は良いですが、弱っている時はネガティブ情報によってさらに削られます

なるべく心を平穏に保ちたい人は、テレビやスマホから無意識に取り込まされている情報に気がついて設定を変更しておくのがオススメです!