ポケモンをさがせ!を最初に買うならサン&ムーンがおすすめ(おまけ:グラジオはどこ?)

ポケモンをさがせ

ナマケン

この記事をザックリまとめると、、
ポケモンをさがせ(サン&ムーン)の本を買ったらコンテンツが盛りだくさんだった!
・次にベストウイッシュ版も買ったけどイマイチでした。その理由は?
・おまけ:グラジオだけがどうしても見つからない

僕がポケモンGOをやっているので、その影響で息子も4歳になってからポケモン好きになりました。

2020年4月、例の自粛生活が始まり子供と家で過ごす時間が長くなったので、あれこれと家遊び用のアイテムを買ったのですが、その中で1番のヒットだったのが、

created by Rinker
小学館
¥1,210 (2020/06/30 17:17:45時点 Amazon調べ-詳細)

です!

何が良かったかというと「毎日30分弱ほどやっても1ヶ月は遊べてしまうほどのコンテンツ量」と「大人も一緒に楽しめた」という点にあります。

ナマケン

ポケモンにまったく興味がなかった妻も一緒に楽しんでました

このページでは「ポケモンをさがせサン&ムーン版」にはどのようなコンテンツが詰まっているのかと、次に買った「ベストウイッシュ版」はイマイチだった理由も合わせて紹介しています!

「おまけ」としてどうしても見つからなかったグラジオについての情報も共有しておきます。

ポケモンをさがせ!サン&ムーンの遊び方とおすすめ理由

ポケモンをさがせ!サン&ムーンの中には、

  1. 各ページで指定されているポケモンをさがす(メイン)
  2. 後ろの方におまけで付いている5ページ(サブ)
  3. 図鑑にのっているポケモンをさがす(大容量、おすすめ)
という3つのコンテンツがあります。

1番と2番のメインとサブのコンテンツだけやって終わりにしている方も多そうですが、一番楽しくてやりがいがあったのは3番の「図鑑にのっているポケモンをさがす」でした!

それぞれどういうコンテンツなのか紹介していきます。

(1)各ページで指定されているポケモンをさがす(メイン)

各ページで指定されているポケモンをさがす

まずはメインとして「各ページで指定されているポケモンをさがす」というコンテンツがあります。

ナマケン

昔に流行ったウォーリーをさがせと同じような内容です

これは見開き2ページに対して指定された3~5個のポケモンをさがすだけで、しかも難易度も易しいです。

早いご家庭なら1時間で終わってしまうかもしれません。

うちもメインコンテンツ部分は、簡単すぎてあっという間に終わってしまいました。

この本がこの内容だけなら、あえてお勧めもしませんし「コスパ悪い本だなぁ」という感想で終わったと思います。

(2)後ろの方におまけで付いている5ページ(サブ)

後ろの方におまけで付いている5ページ

メインコンテンツの後に、5ページほどのサブコンテンツが付いています。

サブコンテンツは本全体を使って探す内容になっているので、その分だけ難易度は上がって進められるスピードも落ちます。

一気にやろうと思えば1~2時間で終わってしまうかもしれませんが、1ページごとけっこう集中力を使いますので、うちは1日1ページの進み具合でした。

メインとサブを足した感想でも「まぁまぁ」かなくらいで、特におすすめはしなかったと思います。

(3)図鑑にのっているポケモンをさがす(大容量、おすすめ)

図鑑にのっているポケモンをさがす

最後のコンテンツが「図鑑にのっているポケモンをさがす」になります。

表紙の裏ページと裏表紙の裏ページに、おまけ程度に付いている計4ページほどの図鑑ですが、このコンテンツが超おすすめです!

どうおすすめかというと、
計4ページの図鑑には約350体ほどのポケモンが載っているのですが、すべて本の中に図鑑と同じポーズで登場しているのです。

例えば「↑にある図鑑画像のアズマオウは、↓のようにどこかのページに登場している」というような感じです。

アズマオウ

図鑑だけでポケモンを探すコンテンツが約350体も追加で遊べるようになっているのですね。

約350体追加なので、1日10体探しても35日遊べます。

我が家ではこの3番目のコンテンツが大ヒットで、寝る前の遊びとして1ヶ月間ほど毎日お世話になりました。

ナマケン

図鑑にのっているポケモンを探すのにはハマりやすい何かがあるようです

サン&ムーン編のポケモンを知らなくても大丈夫

「サン&ムーン編」はポケモンをさがせの13作目(2020年時点での最新作)となります。

僕はポケモンの知識はポケモンGOで得ているのですが、ポケモンGOではサン&ムーン編のポケモンはまだすべて出てきておらず(※同じく2020年時点)、知らないポケモンもたくさんいます。

なので、本当は知ってるポケモンが登場している

  • ベストウイッシュ
  • プラチナ
  • ダイヤモンド・パール
あたりを選びたかったです。

ですが、なぜか息子が「サン&ムーン編が欲しい」とのことだったので、最新作を選びました。

いざやってみたら、知ってるポケモンかどうかはあまり影響なく楽しむことができました。

ポケモンをほとんど知らない妻も途中途中で参加してましたので、親がポケモンをあまり知らない場合でも十分に楽しめると思います!

次に買ったベストウイッシュ版はなぜいまいちだったか?

ベストウイッシュ

サン&ムーン編があまりに楽しめたので、次に1つ前のバージョンである「ベストウイッシュ編」も買ってみました!

ところがこれが大失敗
というか、ほぼ1日で読まない本となってしまいました。

その理由は、サン&ムーン編では大当たりだった「図鑑」にあります。

ベストウイッシュ編にも同じように図鑑は付いていたのですが、なんと「図鑑に載っているポケモンのポーズと各ページに載っているポーズが違う」のです。

「同じポーズのポケモンを探すのがポケモンをさがせの楽しいところ」なのに、図鑑のポーズが違うのでまったく盛り上がらず。。

すぐに終わってしまうメインコンテンツとサブコンテンツをクリアした後、息子も僕も二度とベストウイッシュ編を開くことはありませんでした。

すべてのシリーズを購入したわけではないですが、最新作のサン&ムーン編が同じポーズで、その前のベストウイッシュ編が違うということは「図鑑のポケモンも探せる仕組みはサン&ムーンから」なのかなと思います。

おまけ:どうしても見つからなかったポケモンがいた場所と最後まで見つからなかったグラジオ

話を「サン&ムーン編」に戻します。

図鑑のポケモン探しをしてる時に、どうしても見つけられなかったのが、

  1. カリキリ
  2. サニーゴ
  3. ホエルコ
  4. グラジオ(リーリエのお兄さん)
のポケモン3体と1人です。

どういうことかと言うと、、

カリキリはどこ?

カリキリ(図鑑)

↑この図鑑に載っているカリキリがどうしても見つからず。。

カリキリ

  • この左腕が上がってるようにも見えるカリキリがそうなんじゃないか?
  • 途中で修正が入った後に、図鑑の修正は忘れてしまったのではないか?
などと息子と僕で話し合い、それでも諦めがつかなかったので、妻も巻き込んで「あーだこーだ」と探しましたが見つけられませんでした。

サニーゴとホエルコ、グラジオも見つからない!

同じく、サニーゴ
サニーゴ(図鑑)

ホエルコ
ホエルコ(図鑑)

グラジオ
グラジオ(図鑑)

もどうしても見つかりません!

「これは完全に編集のミス!」として一度は終わりにしたほどです。

ですが、ふとしたタイミングでカリキリ、サニーゴ、ホエルコの3体は見つかったのです!

3体は思わぬところにいた!グラジオだけはどうしても見つからない(情報募集)

カバー

なんと本部分ではなく、最初に取り外してしまったカバーの折返し部分にカリキリ、サニーゴ、ホエルコの3体はいたのでした!

これで我が家も一安心!と思ったのですが、、

グラジオもカバーにいるだろうと思ったら、グラジオだけはカバーにもおらず、どうしても見つからないままになっています。

ナマケン

グラジオを見つけた方は僕のTwitterやサイトのお問い合わせから教えていただけると嬉しいです!

以上、ポケモンをさがせを買うならサン&ムーンがおすすめでした!